ロットワイラー&フレンチブルドッグと暮らすRottmammyの面白ボヤ記。日々の出来事、楽しさ万歳の結構ふざけたマジメなブログ( ̄∀ ̄*)イヒッ
2017/07«│ 2017/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
13:12:51
日頃モヤモヤ思うことのつづきです。
関連記事として空と花子とアーニーのバタバタ日記の究極の機能美と併せて読んでいただけると、より分り易いかと思います(´∇`)


この繁殖についてはとても中身が濃くて深いものだから、なかなか上手く書けないということと、ロットワイラーに限らずたくさんのワンコオーナーさんとお付き合いがある身としては、なかなか掘り下げて書きたいことも書けないというのが本音です。

この記事はあくまでもわたし一個人の意見なので、そういう意見もあるのだなぁ~と受け止めて下さればありがたいです<(_ _)>


さて、前記事ではショップにいる子は健全な子は存在しない!ということに触れましたが、それは子犬が産まれてから消費者の手に渡る過程で安全かつ、健全な環境飼育がなされていないことから断言した言葉です。離乳してからの方が子犬のケアーは大変だと言います。生後30日手前辺りで離乳食へと移りますが、母乳と並行して離乳食を与え、また、子犬たちは知恵もついた頃で健康な子犬は元気ハツラツで動き回ります。子犬たちが日光浴をしながら遊ぶ姿を何度か拝見していると、どれだけその時間が彼らにとって必要なことなのかがヒシヒシと伝わってきます。兄弟姉妹で重なり合って、耳を噛まれたら、ウガーと唸って噛み返してみたり、小さな黒い塊は本気で遊んで本気でケンカをします。そのサークルの中に手を入れてみると、子犬たちはあらよあらよという間に集まってきて、必死でわたしの指に吸いてきます。




KC350132.jpg

指を吸う力はものすごい勢いで、数匹同時に両手に吸いついてこられると、瞬く間に指は疲れ果ててしまい、生命の強さを感じずにはいられません。この勢いでお母さんのお乳に吸いつくって・・・・・・お母さんの体力も相当必要であれば、しっかりと栄養をとって、エネルギーを子供たちに供給出来る健康な体でなければいけません。

ピンシスヴィーチ、そして大阪と住まいを変えたわたしたちですが、現在生後8ヶ月のVioletは、何頭かの年下ワンコとの出会いがありました。ショップから来た子は、この生後30日から巣立つまでの30日間のケアーと、兄弟姉妹の間で行われる社会化を受けていません。おちろん人間が介入した手厚いケアーも受けないまま、小さなケージに入れられ、寝床とトレイと食卓が同じ場所で育っているわけです。よって、生後4ヶ月、5ヶ月、6ヶ月の犬たちがVioletに対して、生後30日~60日の子犬がする行動をしてくるのです。
Violetの耳や脚を本気で噛んできたりします。Violetは嫌がらずに静止してある程度は相手の犬に好きなようにさせていたりします。度が過ぎるとVioletも立ち上がって、「痛いよ!」と振り払ったりして意思表示をします。でも、この意思表示が出来ない相手だと・・想像しただけでも怖いです。

そして、飼い主さんは躾!躾!と必死になっている時期なので、犬を叱ることに専念してしまいます。そこで犬を追い込んでしまったり、知らず知らずのうちに人が苦手な子になっていたり、他の犬ともなれないままあらよあらよという間に成長して大きくなってしまうわけです。

健康な犬とは心身共々安定した美しさを保っている犬だとわたしは思います。繁殖に向かない不健康な両親から生まれて来た子犬たちは、まともにお乳から栄養ももらえないんでしょう・・・・・・・そして最悪なのが遺伝性疾患・・・・・・

ブリーダーと一口で言っても様々です。繁殖する人のことをブリーダーと呼ぶのですから。

ブリーダー[breeder] (三省堂「大辞林 第二版」より)
家畜や植物などの交配・育種・生産などを行う人。


「うちの子の子供が見たいから、お婿さん募集しま~す」
「近所の同じ犬種の○○ちゃんと仲良しだから、今度結婚させま~す」
で子犬たくさん産ませた人も
「私はブリーダーじゃないですよ。お金儲けをするためじゃないですからぁ~」
なんて言ってますが、ショップに流している、もしくは知り合いに配るのがオチで、最悪なのは保健所にそのまま持って行く人もたくさんいるということです。

わたしは今回Violetを迎えるまで約2年かかりました。
というか、約2年待ちました。 PinkyもLittle Sisterも健在な頃、もし次にロットワイラーを迎えるなら絶対にVioletのお里と決めていました。でも当時はPinkyもまだまだ現役。それにシスがtake overしてmammyのpartnerとしてまだまだがんばってもらえると思っていました。そこで突然シスを失い、わたしは慌てました。まさかPinkyより先に旅立つとは思わなかったシス・・・・・。
凹みました。ド~んとすんごいところまで落ちました。そしてなんとか元気を取り戻して、Violetのお里に連絡を入れました。返ってきた言葉は
「しばらく繁殖の予定はありません」
ガ━━(= ̄□ ̄=)━━ン!!  頭の上にたらいが落ちてきました。

to be continued つづく・・・・・
人気blogランキングへ
ネットアイドル目指してます忍者すみれたんのことは今日の記事には無いけどクリックよろしくね(^_-)





スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://rottmammy.blog70.fc2.com/tb.php/87-ae85507a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

Rottmammy

Author:Rottmammy
♀精神年齢5歳

【お知らせ】
すみれちゃんの血の繋がっていない妹、マリアのブログがスタートしました。先天性股関節形成不全についても、少しずつ綴られています。運動神経抜群のアクティブなVioletとは正反対の境遇で暮らしているマリア。
マリアの虹色日記は病気と闘うマリアと日頃のちょっとしたおちゃめなマリアのことが盛りだくさんです。人間のように言葉が話せない犬たち。病気の早期発見、そして的確な日頃のケアーが愛犬の命を支えます。
ボヤ記共々、姉妹犬マリアのブログをよろしくお願いします<(_ _)>


My girls:
Pinky ♀ Dec. 24th.1994-Sep. 8th. 2006
ロットワイラー界の十朱幸代。永遠のお姫様プリピン!お星様になったけどShe's gonna live in my heart forever.



Little Sister ♀ Nov. 22nd 1999-July 27th 2004(she's in heaven now. I miss U, girl!×○)



Violet ♀ Mar. 3rd 2006



只今ネットアイドル目指してまつ♪

We are bitches! You better watchaut! We gonna come get ya!


人気blogランキングへ ポチっと!
このブログはロットワイラー犬種の向上を目指しています!一日一回クリクリクリックで忍者すみれちゃんを応援してね(^_-)









犬用骨入りミンチだにょ(^_-)













HOWLYWOOD@cafepress: Where Every Dog is a Star






the first book i read.

メールはこちらから↓










にほんブログ村 犬ブログ ロットワイラーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ロットワイラーへ
にほんブログ村




最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。