ロットワイラー&フレンチブルドッグと暮らすRottmammyの面白ボヤ記。日々の出来事、楽しさ万歳の結構ふざけたマジメなブログ( ̄∀ ̄*)イヒッ
2017/09«│ 2017/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
2006/09/22
22:00:04
Pinkyが旅立ってから二週間・・・その間、不思議な事が毎日のように起こっている。その数々の不思議な事は、わたしを怖がらせたり、悲しませるものではなく、何かが胸の底にズシーーーーーーーーーーンと沈んでくる具合で、その後大きく深呼吸をしたら両手を胸の前でクロスして何かを抱きしめる、そんな仕草をわたしにさせる。

*不思議:〔仏〕 思いはかることも言葉で言い表すこともできないこと。(三省堂「大辞林 第二版」より)


オーラの泉でお馴染の美輪さんと江原さん・・・・・・分かりやすく言うと彼らのような能力を持つ人に今の自分を見てもらった。自分自身も子供の頃から霊感が強く、いろんなものが見えたり、聞こえたり、感じたり出来るのだけど、自分の事となるとそう旨くは見えない。
「今のあなたは幸せですか?」
そう聞かれて、
「はい」
と、答える。そして
「でも、寂しさと常に共存している」
と、言われてまたその何かがわたしの胸の底にズシーーーーーーーーーーンと沈んでくる具合を感じた。

11年と7ヶ月前の冬、四季も殆ど感じない暖かいカリフォルニアでPinkyと出会った。今でもその時の彼女とその時の気持ちを鮮明に覚えている。

Rottweilers are short-lived.

ロットワイラーは短命で寿命は10年と知っていたから、彼女をまだ迎えたばかりだというのに、わたしは彼女との楽しい時間の反対側ではいつもその10年後を思い、彼女との別れを想像し、泣いていた。シクシクと泣く時もあれば、ウォンウォンと声に出して泣く時もあった。
「どうした?」
と聞かれて、
"She's gonna die!"「Pinkyが死んでしまうぅ~」
と泣き叫んでよく人を困らせていた。

命が終わりを告げた時、
「肉体は滅びても魂は永遠だよ」
「ずーっと一緒にいられるね」
と、人は言う。そしてそれは事実であることも分かっている。でも、じーちゃんを失った時、弟を失った時、Lil Sisを失った時、わたしは
「分かってる・・分かってるけどそんな簡単じゃないんよ」
と、その言葉に反抗した心をどこかで持っていた。それはその命の終わりがあまりにも突然で、残されたものとして、何の心の準備も出来ていなかったし、その命とこの世で一緒に道を歩いた理由がすぐに見つからなかったからだと思う。
でも、Pinkyの時は違う。彼女が去った後、毎日の様に彼女がわたしと共に11年と7ヶ月を一緒に生きた理由を彼女自身が知らせてくれるから、だからPinkyが今、何処でどんな表情でいるのかが見える。そんな風にいつもと違う感覚でひとつの死を感じている自分は、誰かとその話をしたくなり、Violetを連れて、その人のところへ向かった。

わたしとPinkyの前世での関係とか、Pinkyが今何をわたしに話したいかとか、私の周りの人にどんなお願いをしたいとか、そんな話を聞きながら
「ああ、自分が感じているものはまさしくPinkyや」
と、改めて納得し、Pinkyがあまりにもわたしのことを愛している事実に涙無しではその時間を過ごすことは出来なかった。







Pinkyが旅立った数日後、友達からこんな事を言われた。
「ピンさんは、今世で、どんな生き物で生まれたら一番りーちゃんの側にいられるのか、天国の弟さんたちと相談して犬を選んだ気がするんだよね。」
それを聞いた時、ドキっとしてまたその何かがわたしの胸の底にズシーーーーーーーーーーンと沈んでくる具合を感じた。
そして今回、お話を聞きに行った際に同じ事を言われ、今度は座っていることが出来なくて、ソファーに横になって蹲るような姿勢でPinkyのことを想った。
「Pinkyはね、あなたが本当の幸せをつかむまで、ずっとこの世に生まれて来てあなたを支えていくんですよ。現世に至るまではあなたをある苦しみから救えなかった。だから今回は非常に考えて、あなたと一心同体になるためにわざわざ”犬”という形を選んで正解だったと言っていますよ。あなたが望めば現世でもう一度Pinkyに会えるよ。もうあなたも気付いていると思うけど、Pinkyは人間なんかと比べ物にならないところにいるんだよ。それもず~っと前からね。」

わたしは横になった体を起こして、目を閉じたまま大粒の涙を流しながら、
「Pinky・・Pinky・・・Pinky・・・・・・・
ありがとう。今すぐにでも会いたいけど、しばらくゆっくりしててや」
ボソボソと何度も呟きながら目を開けると、
「今、横で笑ってるね」
と言われて咄嗟に自分の右を見た。何故だか分からないけど右を見た。そして目を閉じ、深く息を吸いながらPinkyの存在を確認しようとしたら、
「左、左にもいてるよ」
そう言われて、
「え?も、もしかして?」
また、その何かが胸の底にズシーーーーーーーーーーンと沈んでくる具合を感じ、足元でわたしに背を向けて横たわっているVioletに目をやると、笑顔でウインクをしたように見えた。

そう、Lil Sisもわたしの側にいる。Violetがやってきた事で、わたしの中の何かが吹っ切れて、Lil Sisを本当の意味で解放出来た。そのLil Sisもわたしの横にいる。

「ええ子が来たでぇ~ しーちゃんありがとう♪

もうこれ以上mammyを心配せんと、早く生まれかわるんやでぇ~

今度は人間に生まれておいで~ 」

そう彼女に伝えたのに、まだmammyの側から離れないでいるなんて・・それが理解出来ないと質問すると、
「その子も望んでいるんですよ。生まれ変わってまた修行を積むにも、この世に今生まれてきたらあなたとまた出会うまで時間がかかるでしょ?でもこの世の10年は上ではあっという間の時間でしょ?もう少しmammyの側でPinkyのお手伝いをしたいって言ってるよ」

この時はその何かが胸の底にズシーーーーーーーーーーンと沈んでくる具合どころではなくブルブルと震えた。

両サイドにロットワイラー、そして目の前にロットワイラー・・・・・
総勢3頭のロットワイラーがわたしを幸せにするために、わたしを見守っているなんて・・その絵を頭に描いただけでも、振るえが走る。これからのこの世で待ちうけている数々の試練に向かい立つ自分・・・・・その心が躍った武者震い。

Pinky・・・・・・・Pinky・・・・・・・Pinky・・・・・
いとしのPinky・・・・・・
Violetはまだまだチビちゃんやから、せやからチビちゃんのことも見ててあげてな。しーちゃんは今ピンさんと一緒にいれるから嬉しくて嬉しくてたまらんねやろな!
ロットワイラー3頭も常に連れてたら怖いもんなんて無いな!mammyはがんばるで♪一先ず明日、明後日は土日やから休憩な(* ̄m ̄)プッ

   060416_2345~0001.jpg


*追伸
Pinkyは苦しまず、寝込むことなく、また介護をしてもらうことなく旅立ちましたが、闘病生活で看病させてくれるのも思いやり、Pinkyの様に、えっ?っていう間に旅立って行くのも思いやりだと思います。
また、旅立つ時は犬は苦しむものだと思っている方もいるようですが、そうでない犬もいるのです。死に対する受け止め方は、人それぞれだと思いますし、善意のつもりの発言が人を傷つけたりすることもあるということを理解して命の旅立ちには言葉を添えて欲しいなぁ~と思うmammyであります。また、このお話はアニマルコミュニケーションとは全く関係のないものです。
人気blogランキングへ
やはり毎日更新することが出来ないmammy・・更新の無い日も一日一回クリックしてくれたら嬉しいのだぁ~♪<(_ _)>
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://rottmammy.blog70.fc2.com/tb.php/66-75f33ed7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

Rottmammy

Author:Rottmammy
♀精神年齢5歳

【お知らせ】
すみれちゃんの血の繋がっていない妹、マリアのブログがスタートしました。先天性股関節形成不全についても、少しずつ綴られています。運動神経抜群のアクティブなVioletとは正反対の境遇で暮らしているマリア。
マリアの虹色日記は病気と闘うマリアと日頃のちょっとしたおちゃめなマリアのことが盛りだくさんです。人間のように言葉が話せない犬たち。病気の早期発見、そして的確な日頃のケアーが愛犬の命を支えます。
ボヤ記共々、姉妹犬マリアのブログをよろしくお願いします<(_ _)>


My girls:
Pinky ♀ Dec. 24th.1994-Sep. 8th. 2006
ロットワイラー界の十朱幸代。永遠のお姫様プリピン!お星様になったけどShe's gonna live in my heart forever.



Little Sister ♀ Nov. 22nd 1999-July 27th 2004(she's in heaven now. I miss U, girl!×○)



Violet ♀ Mar. 3rd 2006



只今ネットアイドル目指してまつ♪

We are bitches! You better watchaut! We gonna come get ya!


人気blogランキングへ ポチっと!
このブログはロットワイラー犬種の向上を目指しています!一日一回クリクリクリックで忍者すみれちゃんを応援してね(^_-)









犬用骨入りミンチだにょ(^_-)













HOWLYWOOD@cafepress: Where Every Dog is a Star






the first book i read.

メールはこちらから↓










にほんブログ村 犬ブログ ロットワイラーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ロットワイラーへ
にほんブログ村




最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。