ロットワイラー&フレンチブルドッグと暮らすRottmammyの面白ボヤ記。日々の出来事、楽しさ万歳の結構ふざけたマジメなブログ( ̄∀ ̄*)イヒッ
2017/07«│ 2017/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
2006/07/15
00:24:23
2006 WESTMINSTER KENNEL CLUBの動画を見て、すみれちゃんとShow dogを目指そうと思ったmammy('∇')
だったら、一番に衣装を決めなきゃ!
ってことで、いろいろと考えた。やっぱりVioletちゃんだから、スーツは紫かしら??いやいやそしたら、お留守番で応援してくれるPinkyが悲しむよぉ~。
ってことは、トップが紫でボトムがピンク??


(; ̄ー ̄)...ン?
ダサくない??

じゅあ、紫とピンクでストライプにしようか・・・・・・・
( ̄_J ̄)ん?
やっぱり、ダサくない??

考えた挙句、決定したのは黒パンツスーツで、髪にピンクと紫のすみれを散らすというコーディネイト('∇')

いぇーーーーーーーい!!
すみれGO GO  mammyもGO GO


※o(▽ ̄*)ノフレー※\(* ̄▽ ̄*)/※フレーヽ(* ̄▽)o※
すみれヾ( ̄ー ̄ゞ))..( シ ̄ー ̄)ツ_フレーフレー すみれ

めっちゃ盛り上がった挙句の果て、気づいたよ。
よう考えたらmammyはハンドリングなんて全然出来ないよo(;△;)o エーン

Show Dogへの道、少しの夢を与えてくれてありがとう!!
妄想女はどっぷり2006 WESTMINSTER KENNEL CLUBにはまったよん
今日もクリックよろちくね(^_-)人気blogランキングへ

The Rottweiler Chronicle
をclickして、CLICK HERE TO WATCH VIDEOをclickすると、ロットワイラーのブリード戦です。
どの子も素晴らしく美しいロッティたち。もう最初っからmammyは感動で泣いちゃいました。

6番目のベージュのスーツを着たAfrican American男性がMr.Keith Carter でhandler、連れているロッティがShakaです。
WKC2006-Ch20Carters20Noble20Shaka20Zulu.jpg

BoB(Best of Breed、犬種別での1位)に選ばれました。



そしてWorking Groupでも見事1位!!BOBに輝いて、そしてさらにGroup戦でも1位に輝くことがすごいことですね♪

こちらで気になる犬種たちのbreed戦を見ることが出来ます。
個人的には、
・Bullmastiff
・Giant Schnauzer
・Great Dane
・Mastiff
が気になりました=^-^=





こちらが
chihci.jpg

名古屋在住のShakaの息子Chi Chi様でつ(*^^*)ポッ
まろやかな表情見てやって=^-^=うふっ♪ 彼とは一年前にお会いしたのよねぇ~。まだまだ小さかったChi Chi様は今もノンビリマイペースで皆を癒しているようです('∇')


そしてBest in Showのファイナルはここをクリック、CLICK HERE TO WATCH THE 2006 BEST IN SHOW VIDEO (PART 1)& (PART 2)をクリックしてお楽しみ下さい。
いきなりShakaから登場しますよ!!どの子も素晴らしいです。
解説者はShakaだけじゃなくて、handlerのMr.Keith Carter のことも褒めた称えています。

Keith Carter がどうして素晴らしいかというと、ブリーダーであり、
オウナーであり、ハンドラーであること。
彼もそれをどれだけ誇りに思っているでしょうか。彼の犬はbeautiful!彼がそこに存在すべくあって存在しています!
シャカは歴史に残るtop winning rottweilerです!
キースはとてもathleticsです。athleticsな犬をハンドリングするには自分自身がathleticsでないといけません!彼を見てください
シャカ、とても光っています!
very nice very nice!

と、犬のShakaとhandlerのKeith氏を大絶賛です。Showの世界では、
・breeder
・owner
・handler
この三拍子そろってのstoryはとても評価されるべきことですね♪
ファイナルに出場していた犬たちの美しいこと・・なんですかぁ~あれはΣ(゜ー゜;)
ロットワイラー以外に目を引いたのはゴールデンとBisに輝いたブルテリア!本当に素晴らしいです。

わたしはロットワイラーと出会い、ロットワイラーに魅せられた。
三代目のVioletには今まで学んだ知識を全て、迎えたその日から出しきっていきたいと。そして日々、精進し、新しいことに耳を傾け、精一杯の愛情をかけてこの子を育てていきたいと思っている。
この2006 WESTMINSTER KENNEL CLUBで見たロッティたちは手塩にかけて、何人者人たちにより、作り上げられた美しい犬たち。わたしが最も愛するロットワイラーという犬種がBOBをとり、Working groupでも1位をとったことはとても誇りでR。

このようにDog Showにエントリーし、活躍している犬たちがロットワイラーの種の保存を担っているのだから、
簡単に「うちの子の子供が欲しい」という感覚で繁殖を考えないで欲しいと切に願う。

現在、ロットワイラーの繁殖はあちこちで行われているようだ。
繁殖するなら、立派な犬舎を構え、健康で繁殖にむいている犬をDog Showで活躍させて欲しいものだ。
また、子犬を迎えるにあたっても同じ事が言える。ロットワイラーならどの子でもいいという考えではなく、しっかりとブリーダー選びからして欲しいものだ。
曖昧で浅はかな気持ちで作られた犬たちには何の罪もない。でも、種の保存を熱心に考えて情熱をかけているブリーダーがいる反対で、種の保存が崩れていっている現状・・・とても寂しいとことだと思うのでR。
どうか、繁殖をお考えの方、今一度考え直して下さい。
あなたの犬から生まれる子犬たち、その子犬たちから生まれる子犬たち・・・・ずっとこれからあなたの責任で生まれてくる子たちなのです。
繁殖に向いていない子(健康診断だけでは決めれません)や、血統などを考えずに、近所の♂と♀を交配させるという、簡単な気持ちでの繁殖は今一度考えなおして下さい。
また、知識無しでの交配、そして出産、その後の管理はとても危険です。
命はとても重く、そして美しいものです。

今日もクリックよろちくね(^_-)人気blogランキングへ












スポンサーサイト


コメント
ワシもファイナルはゴールデンとブルテリにやられた!!!!
パグの走り方もめっちゃ可愛い∵ゞ(≧ε≦o)
ジャッジはジョージルーカスかと思ったし(* ̄m ̄)プッ

考えてみたらさぁ・・・アメリカで1番デカいショーでしょ。エントリー数は2500~3000頭いるんでしょ?
そん中でたった7頭のファイナルに残るっちゅー事はすんげぇ快挙だよね
そんな偉大なる父を持つチチ君は本日もまったりぃのったりぃ~と皆の衆を癒して歩いておいでです(*≧m≦*)ププッ

こんなに努力精進しているブリーダーさんやオーナー達の情熱を見ていると、安易な気持ちで繁殖させてしまっては絶対いけない!って本当に思うよね。

何か”感動”と同時に色んな事考えさせてくれるビデオだったよ

おねぇ│URL│2006/07/16(Sun)10:45:12│ 編集
アハハ、そーゆービデオとか、(ドッグショー)見ると勝手に自分の犬と・・・とか思ったりするよねー。やっぱ感動するから影響もされるよね。リングを走ってる姿なんてproud of himselfだろーねー!あの歓声やライツに照らされてさ。私もそのビデオはchronicleを見てた時に見たよ。それにしてもそのShakaの子が名古屋にいるなんて!!いい顔してるね、チチ君♪
私はロット、ブルマスティフ、スタッフィー、セントバーナードだけしか見なかったけど、又ドッグショー見に行きたくなったわ。
ブリーダーに関しての気持ちは私もMammyと全く同感。fixしてない雄と雌だったらどの子も子供が産めるけどそんな簡単な事じゃないからね。 今日も1票入れとくよ!

Kay│URL│2006/07/16(Sun)13:10:42│ 編集
おねぇ
ほんまやねぇ~♪その数の犬たちから選ばれるって、本当に誇りよねぇ~。 どうしてもこういうのを見ると、繁殖について考えさせられるよ。犬を迎えて初めて気づく、ブリーディングの重要性、必要性、そしてその行為は簡単なことじゃないということ。でも、気づいた時点で何かしら、その重要性を訴えたいものよね。
これだけ多くの情熱を持った人たちがいるんだからね。ドッグショーはいろんなこと考えさせられる(゜д゜)(。_。)(゜д゜)(。_。) ウンウン ほんと、その通り。

Kayたん
あははぁ~  mammyは影響されやすいから、すぐに自分の姿に置き換えてしまう(^。^;) あのリングに出ている犬たちは皆、歓声をを浴びて、それを感じて、生き生きしているねぇ~。人前で脚光を浴びるのが好きな犬たちって、まさしく犬なんだぁ~と感動!!
繁殖するなら、自分が尊敬出来るブリーダーのもとで修行して欲しいなぁ~って思うなぁ~
犬育てってほとんどが知識に+『センス』だと言われているけど、ブリーディングもそうだと思う。それにいくら健康で血統のよい犬を入れても、ドッグショーには出して欲しいなぁ~って思うね。だってそれ以降の犬の状態は変わるものだものね。

Rottmammy│URL│2006/07/17(Mon)12:36:02│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://rottmammy.blog70.fc2.com/tb.php/31-5ab66bb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

Rottmammy

Author:Rottmammy
♀精神年齢5歳

【お知らせ】
すみれちゃんの血の繋がっていない妹、マリアのブログがスタートしました。先天性股関節形成不全についても、少しずつ綴られています。運動神経抜群のアクティブなVioletとは正反対の境遇で暮らしているマリア。
マリアの虹色日記は病気と闘うマリアと日頃のちょっとしたおちゃめなマリアのことが盛りだくさんです。人間のように言葉が話せない犬たち。病気の早期発見、そして的確な日頃のケアーが愛犬の命を支えます。
ボヤ記共々、姉妹犬マリアのブログをよろしくお願いします<(_ _)>


My girls:
Pinky ♀ Dec. 24th.1994-Sep. 8th. 2006
ロットワイラー界の十朱幸代。永遠のお姫様プリピン!お星様になったけどShe's gonna live in my heart forever.



Little Sister ♀ Nov. 22nd 1999-July 27th 2004(she's in heaven now. I miss U, girl!×○)



Violet ♀ Mar. 3rd 2006



只今ネットアイドル目指してまつ♪

We are bitches! You better watchaut! We gonna come get ya!


人気blogランキングへ ポチっと!
このブログはロットワイラー犬種の向上を目指しています!一日一回クリクリクリックで忍者すみれちゃんを応援してね(^_-)









犬用骨入りミンチだにょ(^_-)













HOWLYWOOD@cafepress: Where Every Dog is a Star






the first book i read.

メールはこちらから↓










にほんブログ村 犬ブログ ロットワイラーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ロットワイラーへ
にほんブログ村




最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。