ロットワイラー&フレンチブルドッグと暮らすRottmammyの面白ボヤ記。日々の出来事、楽しさ万歳の結構ふざけたマジメなブログ( ̄∀ ̄*)イヒッ
2017/03«│ 2017/04| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/05
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
02:13:16
今月末で生後10ヶ月になるバディ。
生後7ヶ月の時にうんこ塗れの犬舎飼いの状態のところをレスキューしてきた。

よって生後7ヶ月までの彼の生い立ちやらなんやらはよく分からない。
が、確実に子犬の遊びっていうのを知らずに育っているのはよー分かる。

で、先日、シェルパピー4匹、和犬パピー2匹と遊ぶ機会があったのだけど、最初は
「バディって精神年齢が生後4ヶ月ってことか??」
って笑える感じで良い具合にチビたちと遊んでいた。



が、



数時間後には、パピーたちもバディのひつこさに疲れ始め、4匹が交互にバトンタッチしながら一匹ずつバディと走って遊ぶようになった。(チビたちも頭使うなぁ~と関心)


で、翌日、春を通り越して夏日だったお陰で、場所を犬用プールというちょいと狭いところに移して犬たちと遊んだんだけども、前日の遊びでチビたちより自分はずっと強いってことを学んだバディは、場所が狭いという点も手伝ってかチビシェルたちを追い回し始めた。

30606237_100965333s.jpg
自分より体格の良い犬は素通りでチビシェルに目を付けるバディ。


30606237_143952212s.jpg



30606237_512051936s.jpg


30606237_1115490265s.jpg
椅子に隠れているのにひつこいバディにmammyの激が飛ぶ!!


30606237_2179705930s.jpg

が、しばらくするとまたこうやってチビシェルたちをターゲットに遊びを誘い始め、




30606237_1230477817s.jpg
チビシェルたちも皆で固まり始めた。(チビたち頭使うなぁ~関心!!)


30606237_2315505114s.jpg


30606237_2407304920s.jpg


30606237_2479140241s.jpg


30606237_3770405928s.jpg

mammyがよそ見してる隙なんかをついてチビシェルにちょっかいをかける。


30606237_4188218635s.jpg

が、mammyが他の犬をかわいがり始めると、ちょいと気になり動きを止める。

レスキューしてからのバディの遊び相手はすみれちゃんとジェロニモで、初めの二ヶ月ちょっとはすみれちゃんにもmammyにも非常に甘やかされた。これは子犬の特権である。(ジェロニモはイマイチそういう点分かっておりません)何をしても許され、一日のほとんどが褒められて終わる。もちろん叱らなくても良い環境を徹底して作ってというのが前提だけど
すみれちゃんはバディに対して全てを譲ってきた。ご飯を横取りされそうになったら自ら身を引き、バディの遊びがヒートアップしたらひたすら逃げ、寝床も何もかもバディに譲ってきた。

だけど、半月程前からmammyのバディに対する態度が変わってきたと同時に、すみれちゃもバディに教育的指導をするようになった。(そこはコマンドや指符などを使ってとかじゃなくって、mammyとすみれちゃんの関係の中で自然と生まれたもの)
例えば食事中のすみれちゃんにバディが近づけば、歯を当てることなくバディに「来るな」と気持ちを表し、ひつこく遊びを誘いにきたら、ブサ顔で睨みをきかせて「もうやめろ」と気持ちを表現する。
時にはmammyが間に入り、時には犬たちの中でルールを作り、でも、絶対にmammyの下に縦一列の上下関係が形成されてるのではなく、横一列であることが条件。

話がちょいとずれてしまったけど、ここいらでバディは年下や気の弱い犬とは一緒にしないことにした。幼犬期の社会化をすっとばした犬は、しっかりとこういう部分を見て育てないと好ましくないことをドンドンと覚えていくからね!
因みにすみれちゃんとジェロニモは一緒に遊ぶ犬を吟味する中で、性格と情緒が安定した犬を選び、危ない犬は避けるという点だけでOkだった!
レスキューした犬はほんと、課題がドンドンと出てくるねぇ~





30606237_3865237333s.jpg

ってことで、バディと同じ犬舎からレスキューされたシャウルは、人が苦手だったものの、この三ヶ月でうちに抱かれるってところまできたよ



スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://rottmammy.blog70.fc2.com/tb.php/266-f2b23ec1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

Rottmammy

Author:Rottmammy
♀精神年齢5歳

【お知らせ】
すみれちゃんの血の繋がっていない妹、マリアのブログがスタートしました。先天性股関節形成不全についても、少しずつ綴られています。運動神経抜群のアクティブなVioletとは正反対の境遇で暮らしているマリア。
マリアの虹色日記は病気と闘うマリアと日頃のちょっとしたおちゃめなマリアのことが盛りだくさんです。人間のように言葉が話せない犬たち。病気の早期発見、そして的確な日頃のケアーが愛犬の命を支えます。
ボヤ記共々、姉妹犬マリアのブログをよろしくお願いします<(_ _)>


My girls:
Pinky ♀ Dec. 24th.1994-Sep. 8th. 2006
ロットワイラー界の十朱幸代。永遠のお姫様プリピン!お星様になったけどShe's gonna live in my heart forever.



Little Sister ♀ Nov. 22nd 1999-July 27th 2004(she's in heaven now. I miss U, girl!×○)



Violet ♀ Mar. 3rd 2006



只今ネットアイドル目指してまつ♪

We are bitches! You better watchaut! We gonna come get ya!


人気blogランキングへ ポチっと!
このブログはロットワイラー犬種の向上を目指しています!一日一回クリクリクリックで忍者すみれちゃんを応援してね(^_-)









犬用骨入りミンチだにょ(^_-)













HOWLYWOOD@cafepress: Where Every Dog is a Star






the first book i read.

メールはこちらから↓










にほんブログ村 犬ブログ ロットワイラーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ロットワイラーへ
にほんブログ村




最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。