ロットワイラー&フレンチブルドッグと暮らすRottmammyの面白ボヤ記。日々の出来事、楽しさ万歳の結構ふざけたマジメなブログ( ̄∀ ̄*)イヒッ
2006/10«│ 2006/11| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2006/12
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
19:14:32
11月21日
20061129234739.jpg

ドッグランが貸切状態の時はmammyはお掃除してからすみれちゃんと遊ぶよ♪
この朝は雨上がりだったので、大量のうん○を発見!!慌ててヘルプを呼んだよぉ~(´∇`)

20061129234946.jpg


仲良しの柴ちゃんが来たよぉ~♪


20061129235206.jpg

かわええお目目して何やってんの?すみれたん?


20061129235258.jpg

パパリンにもらったんやも~ん♪
って・・・緑色のそれなんやねん?( ̄△ ̄;)


20061129235430.jpg


"drop it"
で、口から落ちた緑の物体(;°ロ°)  小さなぬいぐるみでももらったのかと思ってたら・・・・・・・
ハミガキガムらしいけど、こういうのヤバいでつ(-_-;)
これ、飲み込みまつよ・・(-_-;)
どうしてこういう構造のおやつを作るんだろうか・・とこの日はマジマジと使用前と使用後の緑の物体について考え込んでしまった・・



11月22日

20061130000112.jpg

Love v(* ̄▽ ̄*)〃▽〃)Love 只今すみれたん、モテ系に目覚めてまつ( ̄∀ ̄*)イヒッ



20061130000247.jpg

プチ旅行から帰宅(楽しすぎて写真無し)、疲れ果てたすみれたんは眠りながら水を飲む奇妙な行動に・・(-_-;





11月24日
20061130000448.jpg

お墓参りで、お掃除のお手伝いをすると言って、邪魔をするのでmammyとお墓で隠れん坊をした罰当たりなすみれたん(゜▽゜;)



20061129234634.jpg

日暮れ時の緑地公園



11月27日

20061130000825.jpg

時間がある限り、ドッグランが貸切状態の時はここで日向ぼっこをするよ♪

・だが・・・・・・・・・・気付いたらベンチ上で独り遊びしているよすみれたん・・・・・
(-_-;)  (゜▽゜;)  
すみれたんは獣医さんの診察台が大好きなことから始まって、トリミング台やベンチ、テーブル(屋外の)が大好き(-_-;)
「だめでちょ!!」
と注意をすると、ラン内のベンチは犬が座ってもいいそうで、叱らなくていいよ!とラン外で日向ぼっこしている人達に言われた。
スンマセン<(_ _)>


20061130002026.jpg

夜はラックを組み立てるパパリンを手伝おうと必死だったよすみれたん。カナヅチ渡して、
"give it to お父さん!"
と言ったら、お父さんに渡したよぉ~
って、んなぁこたぁ無い!!(-_-;)
カジカジとカナヅチハミハミ始めたでぇ~≧(´▽`)≦アハハハ

パパリンに
「ヴァイオレットナンバーワンは何をやっとんじゃぁ~」→はい、そう桑名さんです(-_-;)
と、言われてすみれたん、おとなしくラックが入っていたダンボールをハミハミしてお片付けぇ~
ってねぇ~・・・・・・・この後の掃除の方が大変なのだなぁ~・・


11月29日 午前
20061130002533.jpg

後姿がなんとも言えないお二人




20061130002658.jpg

キテます!!
すみれちゃん、後脚の筋肉、
キテます!!
(゜O゜;アッ! ブルーベリーちゃんの先っちょに何かが・・(-_-;)


午後
20061130002902.jpg

すみれたん・・モテ系一直線でしょうか?・・・
ゴルちゃんをすみれたんが跨いでいるのではなくて、ゴルちゃんがすみれちゃんをくぐって
・・・・・・・・・((* ・・*)(*・・* ) スキスキィビームを発してるんやでぇ~
前からはMシュナ君が抱きついてまつ



20061130003128.jpg

w( ̄▽ ̄;)wワオッ!! 美男子4頭に囲まれて、すみれたんモテまくりんこ(*´ェ`*)ポッ
初ヒートが終わると女としての魅力も更に倍増なのかしら?
´3`)´3`)´3`)´3`)´3`)´3`)´3`)ウフフフフフ
あたい、結構いい女だったりしてぇ~
っていうかぁ~

「何ひつこくやってんだよ!!ヽ(`Д´)ノ」

って今日初めて怒っちゃった!( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ 
だってmammyが
「この子はまだ子供ですからイヤってまだ言えないんですよねぇ~」
って言うててんもん!サヤサヤ風味で一発かましてみたで♪

だけどその後も美男子に囲まれて、なんだかまんざらでもないようなすみれちゃんだったよぉ~♪

人気blogランキングへ
もうすぐ生後9ヶ月なすみれたんにポチっと応援よろちくね(^_-)
スポンサーサイト

2006/11/29
03:18:09
マリアとすみれは1ヶ月半違いの血のつながっていない姉妹でつ(o^-^o) ウフッ

知り合って約3ヶ月。その期間に二人が時間を共にしたのはたった8回で平均1回あたり2時間位。
一緒に遠方へ出かけたのは一度だけ。と、言っても日向ぼっこメインで新しいものに慣れるいい機会として遠出をしてみただけ。
それ以外は公園やビーチでランチを一緒に食べて、マリアとすみれは二人で顔相撲(互いの顔をティキティキと歯をあてながら遊ぶ)をするか、一本の小枝を二人で運んでニンニンするか、小さな小さな雑草を二人で抜いては取り合いっこをするか・・・・・これといったトレイニングは一切なしで、ただ単に時間を共に過ごすだけ。
その時間の中で気になったことがあれば後ほどメールか電話でマリアちゃんのママに連絡をいれる感じかな・・
例えば、初めてお会いした時、マリアちゃんが玩具を持って離さなかった時、一人が後からマリアちゃんを抱えて、もう一人が正面から玩具に手をかけて、二人で「off」のコマンドをかけていたこと。

二人でマリアちゃんを囲むとマリアちゃんは追い込まれた気になりますよぉ~。一人で時間かかってもいいから、笑いながら笑顔で声かけてやってあげた方がいいと思うよぉ~!!
とアドバイス(*^^)

マリアちゃんのパパとママに感心させられるところは、そう言ったわたしのアドバイスひとつでいろんなことを考えてくれること。そのアドバイスをさせて頂いた後に頂いたメールには、マリアちゃんの目線になっていろいろと世間を見回して見たと書いてあった。
しゃがんで国道の側道で行きかう車、バイク、自転車を目の当たりにした瞬間、とても怖くて、身震いがしたとあった。
それから、なんでもマリアちゃんの気持ちになってものごとを考えられるようになったみたいで、次にお会いした時はマリアちゃんのパパとママのちょっとした行動にも変化を感じた。
リードを持って声をかけるのはママだけ。パパはマリアちゃんを見守って笑っていた。
「う~ん、すごいなぁ~。あのひとつのアドバイスでここまで考えはったんやぁ~」
と、とても感心すると共に超嬉しかった(´∇`)

わたしは人間の大人だ。でも、父と母二人からガミガミ言われると、頭痛くなって二人の顔を見たくなくなる。時にはしかめっ面して、彼らに言い返すこともある(-_-;)
犬も同じじゃないかなぁ~??
家族全員からガミガミ言われてたら反抗したくなると思う。
犬を育てるにあたって、家族全員で意見をまとめてしっかりと育てなければいけないと言われているけど、主導権を握る人、サブで見守る人。それぞれ大まかな役を決めればいいと思う。だからと言って、サブで見守る人が
「よしよしかわいそうになぁ~。おやつあげるよぉ~」
とかわけのわからんことをしてよい訳でもない。躾は一貫性も持つべき。ただ、何をしても誰かに叱られるって犬が覚えてしまわないように、叱らなくていい環境作りってとても大切だと思うんだなぁ~。

20061129212751.jpg



これまたつづく
人気blogランキングへ
ポチっとよろしくね(^_-)

2006/11/28
03:34:02
11月25日(土)
すみれたん、4週間ぶりにピンシスヴィーチへ行ってきまつた。
あいにく、お天気は曇り空で寒かったにょ(;´ρ`)

20061128032047.jpg

貝殻ハミハミして一人遊びが相変わらず上手なすみれたん


20061128032126.jpg

風もきつかったねすみれたん


20061128032206.jpg

でも、相変わらず大切そうに口の中に何かを持っているなぁ~って思って"drop it"と声をかけると、相変わらず日干しがお好きなようで、魚咥えてまつたよ・・・(;´ρ`)



20061128032341.jpg

雲っていたけど、PinSunは綺麗に輝いていたよ(*^^)


この後、ホームドクターの所へご挨拶をかねて、今年最後のフィラリアのお薬をもらいに行ってきた。
すみれちゃん、大阪に越しちゃったから先生ショックで、あふあふ言ってくれてるのに、診察台に一人乗ろうとして前脚をかけたよ。

「(゜O゜;アッ!先生、お話中申し訳ないです。Violetが早く診察台に乗りたいそうです」
そう声をかけると、先生嬉しそうにすみれちゃんを抱っこで台に上げる。一人で飛び乗れるのに・・先生はVioletを抱っこするのが大好き・・( ̄∀ ̄*)イヒッ

そして簡単な診察も終わり、ビーチへ来た時は、必ずお顔だしてねぇ~と言われて、涙涙のお別れの瞬間、すみれたんはドアをすり抜けて奥へ入って行ったよぉ~o( 〃゜O゜〃)ゝオォーイ!!

先生笑って追いかけなかったから、病院は忙しくはなかったみたい(´∇`)
一通り全ての部屋覗いて帰ってきたみたいだよすみれたん。
そしたら看護士さんに
「Violetちゃんを見ているとPinkyちゃんと重なりますねぇ~。お愛想のいいところとか、奥まで入ってきて皆にご挨拶して回るところとか、Pinkyちゃんと同じことしますよねぇ~」
と声をかけられた。
「ほんまですねぇ~」
とその時は、Pinkyのこういうところまでマネするんだなぁ~と感心する程度だったのだけど、後でよ~く考えてみると、PinkyとVioletを同時に獣医さんに連れてきていた時は、PinkyはVioletがはしゃぎ過ぎないようにと、好き勝手なことはせずに診察室で伏せてVioletを見守っていたことに気付いた。
と、言う事は、実際にお姉ちゃんの行動を見ていなくても、大好きなお姉ちゃんと同じような行動をとるようになるということかぁ~・・・
う~ん!!犬ってすごいなぁ~。心の目でいろんなもの見てるんだなぁ~と深く感心した日であった。

ちょっとした仕草、ちょっとした行動にPinkyが散りばめられている・・

たった3ヶ月しか一緒に暮らさなかったけど、その3ヶ月がVioletにとってとても大切で貴重な時間だったんだなぁ~
ピンさ~ん( 」´0`)」オォーイ!
ありがとぉ~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
人気blogランキングへ
ポチっとよろぉ~♪

13:12:51
日頃モヤモヤ思うことのつづきです。
関連記事として空と花子とアーニーのバタバタ日記の究極の機能美と併せて読んでいただけると、より分り易いかと思います(´∇`)


この繁殖についてはとても中身が濃くて深いものだから、なかなか上手く書けないということと、ロットワイラーに限らずたくさんのワンコオーナーさんとお付き合いがある身としては、なかなか掘り下げて書きたいことも書けないというのが本音です。

この記事はあくまでもわたし一個人の意見なので、そういう意見もあるのだなぁ~と受け止めて下さればありがたいです<(_ _)>


さて、前記事ではショップにいる子は健全な子は存在しない!ということに触れましたが、それは子犬が産まれてから消費者の手に渡る過程で安全かつ、健全な環境飼育がなされていないことから断言した言葉です。離乳してからの方が子犬のケアーは大変だと言います。生後30日手前辺りで離乳食へと移りますが、母乳と並行して離乳食を与え、また、子犬たちは知恵もついた頃で健康な子犬は元気ハツラツで動き回ります。子犬たちが日光浴をしながら遊ぶ姿を何度か拝見していると、どれだけその時間が彼らにとって必要なことなのかがヒシヒシと伝わってきます。兄弟姉妹で重なり合って、耳を噛まれたら、ウガーと唸って噛み返してみたり、小さな黒い塊は本気で遊んで本気でケンカをします。そのサークルの中に手を入れてみると、子犬たちはあらよあらよという間に集まってきて、必死でわたしの指に吸いてきます。




KC350132.jpg

指を吸う力はものすごい勢いで、数匹同時に両手に吸いついてこられると、瞬く間に指は疲れ果ててしまい、生命の強さを感じずにはいられません。この勢いでお母さんのお乳に吸いつくって・・・・・・お母さんの体力も相当必要であれば、しっかりと栄養をとって、エネルギーを子供たちに供給出来る健康な体でなければいけません。

ピンシスヴィーチ、そして大阪と住まいを変えたわたしたちですが、現在生後8ヶ月のVioletは、何頭かの年下ワンコとの出会いがありました。ショップから来た子は、この生後30日から巣立つまでの30日間のケアーと、兄弟姉妹の間で行われる社会化を受けていません。おちろん人間が介入した手厚いケアーも受けないまま、小さなケージに入れられ、寝床とトレイと食卓が同じ場所で育っているわけです。よって、生後4ヶ月、5ヶ月、6ヶ月の犬たちがVioletに対して、生後30日~60日の子犬がする行動をしてくるのです。
Violetの耳や脚を本気で噛んできたりします。Violetは嫌がらずに静止してある程度は相手の犬に好きなようにさせていたりします。度が過ぎるとVioletも立ち上がって、「痛いよ!」と振り払ったりして意思表示をします。でも、この意思表示が出来ない相手だと・・想像しただけでも怖いです。

そして、飼い主さんは躾!躾!と必死になっている時期なので、犬を叱ることに専念してしまいます。そこで犬を追い込んでしまったり、知らず知らずのうちに人が苦手な子になっていたり、他の犬ともなれないままあらよあらよという間に成長して大きくなってしまうわけです。

健康な犬とは心身共々安定した美しさを保っている犬だとわたしは思います。繁殖に向かない不健康な両親から生まれて来た子犬たちは、まともにお乳から栄養ももらえないんでしょう・・・・・・・そして最悪なのが遺伝性疾患・・・・・・

ブリーダーと一口で言っても様々です。繁殖する人のことをブリーダーと呼ぶのですから。

ブリーダー[breeder] (三省堂「大辞林 第二版」より)
家畜や植物などの交配・育種・生産などを行う人。


「うちの子の子供が見たいから、お婿さん募集しま~す」
「近所の同じ犬種の○○ちゃんと仲良しだから、今度結婚させま~す」
で子犬たくさん産ませた人も
「私はブリーダーじゃないですよ。お金儲けをするためじゃないですからぁ~」
なんて言ってますが、ショップに流している、もしくは知り合いに配るのがオチで、最悪なのは保健所にそのまま持って行く人もたくさんいるということです。

わたしは今回Violetを迎えるまで約2年かかりました。
というか、約2年待ちました。 PinkyもLittle Sisterも健在な頃、もし次にロットワイラーを迎えるなら絶対にVioletのお里と決めていました。でも当時はPinkyもまだまだ現役。それにシスがtake overしてmammyのpartnerとしてまだまだがんばってもらえると思っていました。そこで突然シスを失い、わたしは慌てました。まさかPinkyより先に旅立つとは思わなかったシス・・・・・。
凹みました。ド~んとすんごいところまで落ちました。そしてなんとか元気を取り戻して、Violetのお里に連絡を入れました。返ってきた言葉は
「しばらく繁殖の予定はありません」
ガ━━(= ̄□ ̄=)━━ン!!  頭の上にたらいが落ちてきました。

to be continued つづく・・・・・
人気blogランキングへ
ネットアイドル目指してます忍者すみれたんのことは今日の記事には無いけどクリックよろしくね(^_-)






00:21:47
11月19日
20061121001056.jpg

ミックス(♂一歳去勢済み)との出会いがあったよ。二人はずっと行動を共にしてたよぉ~。雑草を二人でひっこ抜いたり、お水も一緒に飲んで、何処へいくのも一緒。名前聞くのを忘れちゃうくらい、二人の行動がかわいくて見入ってしまったよ。


11月20日
20061120235803.jpg

午前中は黒ラブちゃん(♀3歳)といっぱい遊んだよすみれたん♪普段あまり走らないというこのラブちゃん。お子ちゃますみれちゃんpheromoneに刺激されたのかな?飼い主さんもびっくり(;゜0゜)元気にいっぱい走ったよぉ~♪ すみれちゃん、大変喜んでもらって恐縮でちたね( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ

20061120235930.jpg


午後はブルドッグのブル君(♂9ヶ月)と戯れぇ~のぉ~で このブル君超かわええのぉ♪
でもやっぱりケアーが相当大変の様で、成長期のこの夏は超・超大変だったとか!冬は冬でダメなものもいっぱいあるようで、聞いているだけでもmammyには無理!!って思ってしまったぁ~。でもやっぱりブルドッグは大好きぃ~♪


20061121000851.jpg

ランの常連ワンコたちとも仲良しになって溶け込んできたねすみれたん。すみれたんの隣にいるピレのきらら姉さんが、とっても優しくてのんびりまた~りな子でね、姉さんが来たら、すみれたんはすっ飛んで行く程大好きなんだって!


随分、近所のワンズたちとお知り合いになって、すみれたんも新しい場所に慣れてきたみたいだよ。今年一杯は、遊びに夢中でいいんじゃないすみれたん?
mammyの厳しいスパイスも少しお休みするよ。いっぱい遊んで、いっぱい笑顔振りまいて欲しい。ピンさんいなくなっちゃってから、いろんなところでピンさんの存在の大きさを感じる今日、この頃。
「mammy、すみれたん、混乱して落ち着けないだけやで。もう少しゆっくとすみれたん見てあげてぇ~。すみれたんいっつも時間のかかる子やったやろ?もっともっと時間あげてぇ~」
って声が聞こえてきたよピンさん。
うん、しばし、すみれたんの本来の笑顔が全開になるまで、アマアマモードの甘えたちゃんで行ってみよう♪

人気blogランキングへ
もう少しで元の笑顔全開なすみれちゃんに戻る予定で応援よろぉ~ポチっとねぇ(^_-)


2006/11/18
18:19:50
11月12日
20061118180150.jpg

京都からいらしていたセントバーナード6ヶ月と9ヶ月と出会ったよ。
存在感たっぷりね♪



20061118180521.jpg

二頭はとっても仲良しさん♪大きい兄ちゃんがすみれちゃんを少しひつこく追いかけると、小さい子が
「兄ちゃん、年下の女の子にひつこくしちゃダメだよ」
って。かわいかったなぁ~この二頭。



20061118180723.jpg

すみれちゃんは、空気の抜けたこのボールが大好き。これを咥えてはmammy、追いかけてぇ~!!と嬉しそうに逃げる。このお相手はmammy限定みたいね♪ お陰様でmammyはいつもハーハー言ってまつよ(;´ρ`)




11月14日

20061118180222.jpg

ピンさんがとっても仲良しだったという柴ちゃんと遭遇ゝ(^O^)丿
でも、この柴ちゃんにはすみれちゃんは子供過ぎて、、、大人になったら息が合うかもね?


11月17日
ピンさんがSnoopを気取ってsnoopinなんてgangstaチックな写真があったよ。ピンさんみたく、気取れるかなぁ~って思ってmammyの洋服着せて写真撮影

PHOTO001.jpg

これじゃあ、SnoopっていうよりKRIS KROSSだね・・(-_-;)


PHOTO003.jpg


PHOTO002.jpg

KRIS KROSSな悲しい顔はおっさんチックになってきまつたね(-_-;)

因みにKris Krossは

う~んcute

人気blogランキングへ
クリスでクロスなすみれちゃんに一票よろちくね(^_-)

00:40:07
子犬を迎えてからの下地作りその1

生後60日からしつけはしな~い。悪さをしたら、
「うひょひょひょ!!そんな事まで出来るのかい、あんたは!!」
と笑ってあげましょう。靴を持ち歩いてたら、
「かわいい!!すみれちゃん靴持って来たん。かわええ」
と言って、靴を取り上げて下駄箱にしまいましょう。たとえやって欲しくないことをしたとしても叱らない。
噛んで欲しくないところを噛んでいたら、
「あらららららら・・・mammyそこは噛んで欲しくないんよなぁ~」
と、犬をどけて、違うものに興味を示させる。


そんな中、言葉だけは多用していく。
例えば、靴を下に落として欲しいときは
「drop it」
犬が靴を下に落とさなくてもいいのです。ただ靴を咥えたらmammyは
「drop it」って言うなぁ~と犬が考えます。
お散歩するときでもそうです。引っ張ったら、かる~くカラーコレクションを入れて「heel」という言葉を多用する。また引っ張ったら同じ事をもう一度やる。
もしあなたの犬がロットワイラーならこの二度目で、引っ張ってはいけないんだなぁ~とうっすら分かるはず。でも、次の瞬間忘れてるってのは当たり前。難しい事は体が発達し思考力も強化された生後7~8ヶ月くらいからやればいいことで、生後6ヶ月まではとにかく言葉を覚えさせる。
生活の中では、
「これ新聞ねぇ~いつか取って来てくれたらなぁ~新聞、新聞」
とか、お散歩中に犬がジャンプしたら
「ジャンプ、ジャンプ!」
と声をかけておくと、それがジャンプだといつの間にか覚えている。
それの積み重ねで、いざ、ちょっとばかしトレイニングなんてもんをやってみようか!って思った時にびっくりする程成果が現れるのだ。

すみれちゃんはオンリードで歩く時、脚即を全く意識して教えてなかった。ただ、プレミアカラーでもコレクションは入るから、それを使ってヒールヒール!!とヒールを連呼していたよ。
海に着くまではmammyの後、横、少し前の範囲で歩けばOK!でやってきて、海についたらそこからはオフリードでいっぱい遊ぶ。
すると帰りはとても美しい脚即歩行をしたりするすみれちゃんだよ。

それでね、先日、ドッグランへ行った時、小型犬10匹とかいて、大型犬はお年を召された方のようで、動かない子だったので、これはチャンスと、他の犬達がいる前でどれだけmammyの言うことが聞けるかやってみた。

でも、先ずはいっぱい遊びたいもんねすみれたん!ってことで、パークに落ちてあった空気の抜けたボールを二人で取り合いっこ。
間に隠れん坊を入れて、ボールを持たせておいてもmammyを見つけに来るか?ってこともやってみた。
そしたらすみれたん、悲しそうな顔して走ってきたにょ(〃 ̄ー ̄〃)

15分程遊んだら、そのボールを人質ならぬ物質にして右手で肩の辺りまで上げて、すみれちゃんを左につかせた。

"Sit"でmammyの左横に来て座った
"come"で歩きだす。すみれちゃんがまだ遊びの延長だと思ってmammyの前に出てきそうになった瞬間、あなたならどうしますか?


( ̄∀ ̄*)イヒッ




░ψ( ̄▽ ̄)ψイヒイヒイヒイヒ



わたしは"heel"を使いました。そしたらね、『え?』って顔してmammyの横に戻ってmammyの歩調に併せて歩きだしたの。すみれちゃんの場合は物欲が非常に強く、遊びに熱心になるタイプなので、大好きな物をmammyが持って移動する際、気をつけないといけないことが『ジャンプ』なのでR(*^^)
なのでジャンプくるなぁ~と思う瞬間にまた"heel"と声をかけるのでR('∇')
途中で"sit"を入れてみたり歩きながらの急な"stay"も入れてみたり・・
気付けば30M程ヒールして歩いてたよすみれたんъ( ゜ー^)イェー♪
犬たちがうじゃうじゃと誘惑ふりまく環境で、初挑戦のオフリードでのheelに成功ってなかなかすみれたん、お主やるのぉ~♪
と、mammyはこれからのこと想像するだけでワクワクドキドキしてきたにょ。

ここで、子犬時代の頃から散歩でろくにheelさせてるわけでもないけど、それなりに楽しく歩いている状態をキープしてきたことが生かされたなぁ~と思ったのでR.

もし、子犬ロッティー、若いロッティーを飼い始めたばかりの人がいらっしゃれば一度試してみて下さい!!
かなりgoooooooooooooooooooooooooooooooooodでつよ(^_-)


人気blogランキングへ
一日一票、ポチっとクリックよろしくね(^_-)

22:53:54
大阪に越して来てから、他のワンちゃんとご挨拶する機会が急激に増えた。何故なら、公園というひとつの囲まれた区域を散歩しなければいけないから。ビーチという果てしなく宇宙の一部につながっている場所でノビノビ、また~りな日々を送ってきたmammyとすみれちゃん・・ちょっと勝手が違うから、まだまだ戸惑うことだらけ。

初めて会うワンズとご挨拶前に必ずすみれちゃんの性格と月齢を相手に伝えている。
「まだまだ子供で、ご挨拶が少しひつこいところありますが、ひつこくされても大丈夫ですか?」
と聞くのだけど、
「多分・・大丈夫と思いますけどねぇ・・」
と、無表情で答えられることが多い(-_-;)
なんで自信持って、自分の犬のこと答えないんだろうか・・・・・
戸惑うmammyでR。
というか・・自分の犬がどう反応するのかさえ予想も出来ないのかもしれない・・
というか・・そういうことさえ考えたことが無いのかもしれない・・
う~ん・・・・・・温度差にアタフタしてしまってるmammyだ・・
これ独り言でつ(´∇`)


さてさて、先ほど忍者すみれちゃんが面白いことをした。
ハウスの中のお水を飲みにハウス内に侵入。だがしか~し、器の中は空っぽだった様子。そこですみれちゃんは考えた。mammyのベッド脇に転がっていたエビアン1.5Lボトルのところまで歩いて行き、ボトルを咥えようとしたがエビアンは筒状の形をしているのでうまく咥えられずギブアップ。
ボトルを噛み砕いて飲もうとしたのか、ボトルをmammyのところまで持って来ようとしていたのかは不明。
そしてその後、すみれちゃんがとった行動は、PC前に座るmammyの元へやってきて、mammyの袖を軽く噛んだ。
"What's up?"
mammyの問いかけに、すみれたんはササっとハウスの中に入って陶器で出来た水の器を軽く持ち上げて、ポトっと落として音をたてた。それを数回繰り返して、mammyの元まで戻ってきてお座りをした。

"want some water?"
mammyの問いかけにお尻フリフリ笑顔を振りまいたすみれちゃん。
「good girlやなぁ~♪ すみれたん♪ お水が欲しいの、そうかそうか♪」
で、大好きなエビアンを器に入れてあげたmammyでつ(´∇`)


うん!すみれたんgood girlやね(^・^)

20061110223256.jpg


人気blogランキングへ

そんな忍者すみれちゃんに一日一回クリックよろしくね(^_-)


01:55:47
すみれたんはスーパーカーだからね♪乗り手がしっかりするんだよ!
とアドバイス頂いてまつだよ!
この走り・・何周も走り回った後でも一人爆走の場合はこんなに凄いよ!熱意ある素晴らしいbreedingの賜物でつ!

ちょっとマジメな話:
ロットワイラーはworking dogです。健全なロット(体も心も)は容姿共々、明るく自信に満ち、とても躍動的な動きを見せるものです。重量感と弾力性を兼備えた犬種と言えます。
ロットワイラーのHPを長年管理していると、ロットが若いうちからいろんな問題を抱えているオーナーさんと出会って来ました。
アレルギーから始まって、股関節形成不全までと犬が若いうちからいろんな問題にぶち当たり、試行錯誤で各オーナーさんは頭とお金を使って、愛犬の幸せを見出そうと、必死です。
問題を抱えていないオーナーさんなんてほとんどいないんじゃないでしょうか?
それって、もちろん飼い方にもよるものではあるけど、breedingの時点で何か間違ったことをしているわけでしょ?
ショップから迎えた方にはわたしのもつ知識と、わたしのネットワークを使って、最良のアドバイスが出来るように努力しています。
でも、ショップから犬を購入する人にも罪はあります。命を迎えるに当たって、しっかりと勉強すべきだと思います。
そして、ショップには健全な犬がいるわけないのです。
何故なら、
20061109090712.jpg


20061109090809.jpg



そのbreederはこんなに小さくて、離乳したばかりの子犬たちをこの段階で業者に渡すのですから、その行為自体信じられません。この写真の子たちはこれから30日間、兄弟姉妹、お父さん、お母さんと、ブリーダーさんたちの人間の介入により、素晴らしい子へと育って行くのです
単純にこう考えて下さい。熱意あるreputable breederが睡眠時間を削って、朝から晩まで授乳に付き合い、愛情もって育てた子犬をその、離乳食になった途端に業者へ流しますか?
断言しますよ、ショップにいる子は、熱意なんてあって生まれてきたもんじゃない!金儲けのために作られたかわいそうな子たちなんですよ。

また、ブリーダーから直接ロッティーを迎えたのに、アドバイスを私に求めてくる方がたくさんいらっしゃいます。
ブリーダーさんから買ったんでしょ?本人に聞いてみて下さいよ!
そう言っても、オーナーさんたちは
「返事が来ない」「的外れな回答ばかり」をもらうばかりで、どうしようもないらしい。

これっておかしくないですか?


この話は深いんで、続きはまたの機会に・・・

人気blogランキングへ
久しぶりの更新に1日1回クリックよろしくね(^_-)

2006/11/09
00:13:07
10月28日
mammyとVioletは大阪の実家に越してきたよ。
ピンさんの老後を考えて、ピンさんが過ごしやすくと一部をバリヤフリーにしたり、日向ぼっこをしやすいようにお庭を整備したりと、両親が工夫してくれたの。
でも、そのピンさんがいなくなって・・・・・いろんな事情が変わってしまった・・・ピンさんはmammyのパートナーだけじゃなくて、実家でもセラピードッグをしていたからね・・


思いきって、Violet連れて実家へ戻るか!!
決断は早かったよmammy♪ 
そんなこんなで身支度の間、お里犬舎でVioletを預かってもらっていたのねぇ~
生後7ヶ月という区切りから、生後8ヶ月へと成長するその10日間、お里で修行をしてきたViolet!お里でのVioletは、違和感無しに他のロッティーたち、そして犬舎にもすぐに馴染んで、皆に可愛がってもらっていたそうでつゝ(^O^)丿

人が大好き、犬が大好き、トリミング台でのケアーも楽しみ、キャラクター&性格はバッチリ!かわええ女の子ロッティーに育っていると褒めて頂いて、デヘデヘなmammyだよん。

20061108224759.jpg

左からアジャ、Violet、アウィ(Violetのお父さん)
子犬のアジャは超、超、超かわええ♪彼女もVioletに負けないくらいアクティブでVioletと仲良く遊んでいたよ♪
そして、なによりお里帰りで一番の楽しみにしているのはアウ君と会えること。毎度毎度、「アウ君に会わせてやぁ~」とお里に連絡入れるもんだから、この日は何も言わなくてもアウ君がお出迎えしてくれたよ。
彼の素晴らしは、一言では言い表せない。
優しい顔つきに、大きな体。股の間をすり抜けて、頬をmammyの体に押し付けて甘えてくる仕草・・・
ピンさんとお里に遊びに行っていた時は、二人でアウ君の取り合いっこになっちゃってたね( ̄∇ ̄*)



11月3日
まだまだunpacking中なmammyだけど、Violetのいない生活に耐えれなくなってお迎えに行ってきた。

神戸の住まいからいきなりお里で10日間過ごして、そして神戸の育った家に戻ることなく初めての大阪にある新しい住まいに連れてこられたViolet・・・・・・
まだまだ子供なVioletは、状況をすぐに把握出来ずにリビングルームでは、混乱状態だったよ。慌ててmammyの部屋に連れて行って、ピンさんから受け継いだカウチに布をかけて、ダイアンを置いたら、
20061108230657.jpg

ダイアンに頬ずりヘソ天寄り添って白目むいて爆

かわいいねすみれたん


11月4日&5日(三連休の土日)
20061108225459.jpg

近くの緑地公園へ散歩コースの探索へ行ったよ♪
mammyもはじめての場所だらけだったし、とにかく人が多くて、子供たちもウジャウジャだったから、写真はあまり撮らずにひたすら、忍者が遊べる場所探しに専念。


11月6日(月)
公園内にある府営のドッグランへ行ってみた。
ラッキー\(^^\)(/^^)/チャチャチャ
だ~れもいないのでチャンス!!

20061108231432.jpg

すみれたんドッグランデビューでございま~す
果てしなく続くピンシスヴィーチをオフリードで歩いて、遊んでな毎日を過ごしていたすみれたんにとって、フェンスで覆われた囲いの中に入れられると、何をどうしていいのか分からない様子だったよ・・(-_-;)


ピンさんとよくやってた隠れん坊をちょっとやってみようと思ったら、mammyを通り過ぎて笑えた・・・(≧m≦)ぷっ!





すみれたんはスーパーカーだからね♪乗り手がしっかりするんだよ!
とアドバイス頂いてまつだよ!
この走り・・何周も走り回った後でも一人爆走の場合はこんなに凄いよ!熱意ある素晴らしいbreedingの賜物でつ!


人気blogランキングへ
久しぶりの更新に1日1回クリックよろしくね(^_-)

プロフィール

Rottmammy

Author:Rottmammy
♀精神年齢5歳

【お知らせ】
すみれちゃんの血の繋がっていない妹、マリアのブログがスタートしました。先天性股関節形成不全についても、少しずつ綴られています。運動神経抜群のアクティブなVioletとは正反対の境遇で暮らしているマリア。
マリアの虹色日記は病気と闘うマリアと日頃のちょっとしたおちゃめなマリアのことが盛りだくさんです。人間のように言葉が話せない犬たち。病気の早期発見、そして的確な日頃のケアーが愛犬の命を支えます。
ボヤ記共々、姉妹犬マリアのブログをよろしくお願いします<(_ _)>


My girls:
Pinky ♀ Dec. 24th.1994-Sep. 8th. 2006
ロットワイラー界の十朱幸代。永遠のお姫様プリピン!お星様になったけどShe's gonna live in my heart forever.



Little Sister ♀ Nov. 22nd 1999-July 27th 2004(she's in heaven now. I miss U, girl!×○)



Violet ♀ Mar. 3rd 2006



只今ネットアイドル目指してまつ♪

We are bitches! You better watchaut! We gonna come get ya!


人気blogランキングへ ポチっと!
このブログはロットワイラー犬種の向上を目指しています!一日一回クリクリクリックで忍者すみれちゃんを応援してね(^_-)









犬用骨入りミンチだにょ(^_-)













HOWLYWOOD@cafepress: Where Every Dog is a Star






the first book i read.

メールはこちらから↓










にほんブログ村 犬ブログ ロットワイラーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ロットワイラーへ
にほんブログ村




最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。