ロットワイラー&フレンチブルドッグと暮らすRottmammyの面白ボヤ記。日々の出来事、楽しさ万歳の結構ふざけたマジメなブログ( ̄∀ ̄*)イヒッ
2017/01«│ 2017/02| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 »2017/03
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
22:07:44
ここ数年、主にdog showに関わってるうちですが、元々はobedience, 所謂dog traingを勉強してきたうちです(^-^)


で、ロットワイラーとフレンチ飼ってるのに以外とロットワイラー飼いとフレンチ飼いの友達が少ないうちやねん(^-^;

犬に対する考え方が同じでないと、なかなか仲良くなられへんねんなぁー(^_^;)

犬に「遠慮」が出てしまうとその場にいる自分の犬も含める全部の犬に影響が出てしまうから、一緒にいても苦痛を感じてしまうという…→結果、犬と遊ぶ為に出て行ってもストレス抱えて帰ってくる→意味無し…(..;)みたいなぁー

反対にすみれちゃんやおじあがルール違反したら適切に的確なcorrectionの実行を相手にも求めてしまったり。
showに携わる前はtraing仲間と集まってたんやけど、、犬たちも年老いてきてちらほら世代交代が始まってる(+o+)
なので、どーしても公園で遊ぶのはすみれちゃんとおじあの単独になってしもて、休みの日はshowで遠征に行ったりで、ここ最近、日々の散歩もマンネリ化してたぁーのねー(^-^;)



が、ご縁あって、只今rottweilerとnewfyの若犬のtraingに参加さして頂いてたりするうちら(^o^)

これが、また、新鮮で楽しい。
Cesar Millanが、
"I rehabilitate dogs and train people."
「犬をリハビリして人をトレーニングする」
っていうけど、まさしく若犬たちにはリハビリでオーナーさんたちが進化して行く!
と、共に、うちも進化してすみれちゃんとおじあも修復されて行くんやぁなぁーー(≧▽≦)
若犬たちからうち、いっぱい学んでます!

すみれちゃんの悪いところは「あたいが一番!」な、ところぉ。
ほっといたら、何でも一番前に出て独占欲が強いです(^-^;
それの修復に、その若犬達が大活躍してくれてんねん!
すみれちゃんは度が過ぎる前に、囲いの無い反省部屋に入れられんねんけどー(^o^)で、うまい具合に若犬が前脚ですみれちゃんの背中をポンポンと叩いて挑発するんやけど、すみれちゃんは伏せたまま
「ウガァー」
と吠えて
「あんた、分からんか!あたい今反省部屋入れられてんねん!そっとしといてやー!」
とsignalを出すねん(^o^)
すみれちゃんは「あーふー」とため息混じりにface down!
若犬達のオーナーさんたちは、反省部屋に入れられてるすみれちゃんを見て、「早く解除したってー。これ以上可哀想で見てられん」と、思ってるけど、犬に気を使う必要は無し!

所謂「無視」がここでも生かされるぅー

若犬2頭とおじあがチョロチョロする中、20分位face downで反省部屋を解除された後のすみれちゃんは、おやつの誘惑を持って犬が集まる中でも、距離を置いて行動すんねんなぁー(≧▽≦)

でもね、反省部屋に入ってる間、最初伏せてるすみれちゃんにちょっかいかけたnewfyも、瞬く間に空気を感じてすみれちゃんと少し離れたところで伏せんねん。その空気を若いrottweilerも感じてしばらくすると、オーナーさんの足元に行って伏せると。
マイペースなおじあもmammyの膝で固まると。で、しばらくしてから、オーナーさんたちにすみれちゃん以外の犬と脇で遊んでもらうねん。参加したいすみれちゃんも反省部屋で我慢を一生懸命すんねんけどね、でもね、犬たちもすみれちゃんのこと気にして思いっきりは遊ばない。犬にしか出来ない犬のrehabilitationってあるんよねー。
そして、こういうrehabilitationが犬と人との共存として犬に人間社会のルールを教えていくんやと実感します(^-^)
そこまでする必要ある?犬が可哀想!
と、よく言われるけど、犬が人間社会のルールを知らずに生きていき、問題行動を起こしてしまった方がずーっとずーっと可哀想だと思うのである。
特にロットワイラーは世界中で事故を起こしている犬種やん。何かあったら悪者にされがち。
公園では「すみれちゃんのおねーちゃん、叱り過ぎ!」「すみれちゃん叱られてばっかりー」「そんなん怒らんとったって!」と、言われたりするけども、叱ってるつもりも、怒ってるつもりもなく、rehabilitation(修復)で、すみれちゃんも未だに学び続けてるねん。
そして本犬も叱られてるとは思ってなくて、修復のprocessの中にいるだけやねん。
広い庭があって、そこで何もかも用足りて、んで、犬と旅行も行きません。犬と出かけません!な生活してるなら、そこまでせんでええのかもやけど、うちは犬となるだけ同じ空間にいたいからそうしてます(^^)/

obedienceとは全く真逆なshowでは日々悪戦苦闘しているうちやけど、obedienceは訓練やdog showというスポーツではなく家庭犬としての人と犬との共同作業なんで、日々、生活の中で成果を実感してますうちです(^o^)



先日、traingを兼ねてのshampooをしたフラン嬢。爪も切らせたし、始めはビビったテーブルにもshampoo後は飛び乗りgroomingも立ったまま頑張ったよー!
嫌がっても諦めたらあかんねん。絶対やり通さないとあかんねん!
大型犬に限らず子犬のうちからどこでも触らせる子に育てて行くと成長した時もやりやすいでぇー!爪切らせへんからと言って放置したらあかんねん。毎日少しずつ向き合わないとあかんねんやでー!

 
ロットワイラーとフレンチブルドッグの犬種向上を願って1日一回clickよろちく
にほんブログ村 犬ブログ ロットワイラーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

01:17:38
犬は犬を見て育つ。 
経験上、うちはそう思います。
ジェロニモは生後3ヵ月からすみれちゃんと一緒に暮らして来たので、自分をロットワイラーだと思ってた節もあります(^-^;
平和主義で育ててきたすみれちゃんがお姉ちゃんだったので、他犬との交流も争い事知らずで、小さな犬より大きな犬が好きで、友達の犬でも大きな犬を好み寄り添ってました(^-^)

Ziaは2歳までブリーダーさんのところで沢山のフレンチに囲まれながら育ったので、自分をロットワイラーだと思っている節は無く、2歳からはジェロニモとベッタリだったので、仕草や行動もジェロニモに似ていて、ジェロニモの真似をして、オス犬並みに他犬のお尻の匂いを嗅ぎます(^。^;)



エロくてマゾなジェロニモと2歳から5年間暮らしてきたすみれちゃんは、他犬にお尻の匂いを嗅がれてもしつこくされたり、ヘコヘコされない限り怒りません。
また、突拍子もないフレンチの独特な行動に毎日直面してきたので、他犬のびっくり行動にも必要以上に驚きません。
ジェロニモって、突然スイッチが入っていきなりすみれちゃんの寝込みを襲い、すみれちゃんのお腹の下に顔面から全身をねじ込んで入り込んで、すみれちゃんを持ち上げたり、すみれちゃんの背中に飛び乗ったり、かと、思えば直ぐに電池が切れて座ったまま寝てしまったり…で、ジェロニモのそういう行動に対してすみれちゃんは牙剥いて唸ったり、顔面前で思いっきり吠えたりとシグナルを出すんやけど、マゾなジェロニモはすみれちゃんのそれに更に萌えて、超喜ぶ子でした(^。^;)
そんな子を5年間も相手してきたので、少々ルール違反する他犬に対しても色んな引き出しを持ってます(^-^)

フレンチって、鼻短いから匂い嗅ぐのも相手に大接近するし、ガーガー言うから他犬種はそれに驚くし、他犬種と身体の構造がかなり違うのでbody languageが伝わりにくい犬種であります。
そういう犬種と暮らすことで、すみれちゃんはbody languageをうまく活用出来ていない犬にも対応出来るのかな…なんて、うちなりに思ってます。

もし、すみれちゃんが凶暴だったり、他犬に対して問題行動起こす犬だったら、ジェロニモは怪我が絶えないどころか、精神的に病んでしまい、ジェロニモも問題犬となってたかもしれません。
犬の社会化が必要だと聞いてドックランに子犬のうちから通う方多いですが、うちは賛成しません。何故なら犬のbody languageを読めない犬と飼い主が余りにも多いから危険しかないです。

Ziaは平和なすみれちゃん、何にも物怖じしないジェロニモと暮らして来たので争いごとを知りませんし、怖い目にもあったことないので、ずーっと複数の犬とmammyから守られてきたので、一番楽なポジションだと思います。


画像:何故かすみれちゃんだけ反対向いているという図の中、チワワの花道とおじあが小さくアピール(*⌒▽⌒*)

先住犬の存在はとても大事だと思います。
犬は犬から学びます。特に好ましくないことほど直ぐに学びます。多頭飼いの方で、問題行動でお困りの方、先住犬との絆を今一度見つめ直してみて下さい(^_-)

ロットワイラーとフレンチブルドッグの犬種向上を願って1日一回clickよろちく
にほんブログ村 犬ブログ ロットワイラーへ
にほんブログ村

2014/01/13
01:32:30
newfyのフランちゃんがtrainingに来ました(^-^)



思春期を迎えて多感な時期なんで、1対1の関係作りしましょ!ってことで、真夜中の誰もいないランで、すみれちゃんとおじあに協力してもらって、trainingしましたよー!1対1の関係作りの基本てのをやったけど、やっぱりworkingは飲み込み早い! オーナーさんもフランの進化にびっくり(≧▽≦)
ランの外で、すみれちゃんとおじあがウロウロする誘惑の中で呼び戻しが出来るようになり、次はすみれちゃんとおじあをランの中に入れてその中で呼び戻し出来るようになり、
しかも、うちとすみれちゃんがやることをじっと横で見てて、すみれちゃんの真似をして小芸まで覚えた(^-^)


今回のテーマはタイミング!
コマンドを教える時の声をかけるタイミング。
褒めるときのタイミング。
そうじゃないよ!と伝える時のタイミング。
このタイミングがめっちゃ重要!

ここ最近obedienceから離れてたから、フラン交えてのtraining楽しかった!
一番嬉しかったのはフランがしっぽフリフリで楽しんだことと、オーナーさんがtrainingに目覚めたこと(○´∀`○)
 
それと、すみれちゃんだけじゃなく、おじあも立派にtrainingに参加して役割果たしてくれたことが感動でしたん。
ジェロ君がいればそれだけで幸せやったおじあ。ジェロ君いなくなってから、なんか寂しいそうで… 
そんなおじあがうまい具合に邪魔をしてくれたり、得意気に見本になってくれたり、なかなかやります、この女子!

次回が楽しみじゃぁー(≧▽≦)
ロットワイラーとフレンチブルドッグの犬種向上を願って1日一回clickよろちく
にほんブログ村 犬ブログ ロットワイラーへ
にほんブログ村

2013/10/26
21:07:32
blog休憩中、blog参考にしてロットワイラー育ててます!なんてメールいくつか頂いたんで、久しぶりに基本に戻って犬と暮らす為の重要要素について考えてみました。
dog training, dog showなどを経験しつつ犬との信頼関係を築く基本ていうのを考えてみたけど、やっぱりどんな形で犬と暮らしていても基本はwalking とgroomingにあるとうちは思います(^-^)
ここでwalkingと書いて散歩と書かないのには理由があります。散歩は皆さん犬の気分転換の為に犬に自由を与えて歩かせるイメージを持たれているんで、敢えてwalkingと書きます。
分かりやすく説明すると、犬を人間に置き換えてwalkingを考えてみて下さい。皆さんどうイメージされますか?
散歩だと、季節を感じさせる草花を見てゆっくり歩きながら、時には立ち止まって景色を楽しんだり、そういう過程を想像しますが、walkingだと汗かいてもよい装いでタオル首にかけて速度を意識しながら、お尻や、腕、太ももなどの筋肉を意識して歩きませんか?

犬にも同じことが言えます!
犬の姿勢(顔をあげて、真っ直ぐに脚を運んでいるか)や速度が重要です。
ロットワイラーだとマラソンやjoggingを常にやっていない方は自転車引きがオススメです。
速度は犬がtrotでほんの僅かだけ早く歩く程度で、スピードは出さないように!
坂道は下りで脚を痛めるので、急斜面は避けて下さい。
犬の状態、年齢にもよるので、どんな犬でも自転車引きがオススメとは言えませんが、脚や股関節を傷めてなければ自転車引き20分~30分して、それからコマンドトレーニングなどをされるといいと思います(^-^)
因みにすみれちゃんをshowに出してた頃は40分の引き運動行ってました(^-^)

また、犬の散歩ってトイレの為に行っている方いませんか?

トイレは基本、庭やbalconyなどでサークルを使って、サークルの中ですることを教えてあげて下さい。これは大阪など都会に住む限りご近所に迷惑をかけない基本であると共に、犬が入院する際など犬が退院するまでトイレを我慢しなくて済みますし(そういう犬多いです)、年老いた際、散歩でしかトイレをしない犬はそこで犬に苦労をさせてしまいます。
成犬でもトイレの躾はいつでも間に合います。根気よくやってあげて下さい。ケガをして絶対安静の際などにも役立ちます(^-^)

自由運動をさせる場所がない方はflexiリード(ビローンと伸びていくリード)で広場で遊んであげるといいと思います(^-^)でも、ロットワイラーは体重が乗る犬なので1
歳半くらいまではボールを投げてもって来させるような運動、過激な運動はしないように!
うちは、庭が狭いので子犬やフレンチはそこで事足りますが、成犬になってくるとやはり近くの緑地公園が絶対不可欠です。
ドッグランもいいけど、そこにいる犬との相性も十分考えて利用して下さい。

家庭犬として部屋でフリーにされる方がほとんどだと思いますが、犬が人と共存するルールを覚えるまで室内でも短いリードなどを常に使ってトレーニングされることをオススメします(^-^)



画像は7月に富士宮市のlodgeにてお泊まり会した時のすみれちゃん(左)、バディ(右)です。年に一度会うかどうかのお二人ですが、DNAは凄い!というか、ロットワイラーは凄いというか、いつでもお互い覚えています。

ロットワイラーとフレンチブルドッグの犬種向上を願って1日一回clickよろちく
にほんブログ村 犬ブログ ロットワイラーへ
にほんブログ村

2012/12/21
01:32:09
すみれちゃんにはある程のobedienceをtrainingしてるけど、フレンチっ子たちには特に何もしてない(;・∀・)

でもね、おやつ持ったら、おじあが、頂戴頂戴と手を出してきて、うちの手を自分の方に持って行こうとするから、お手(英語では"give me five")を教えてみようかと試みた(´ー`)

おじあが手を出す度に"give me five"と言って、おやつあげるねんけど、すみれちゃんがキレイなお座りして、一緒になってやるの(●´∀`●)
カワユイ

因みにジェロニモは横で(・д・)ジーッっと固まって様子を見てるだけ(●´∀`●(●´∀`●)
カワユイ

んで、すみれちゃんが邪魔やから"move"で散らして、またお手を練習し始めると、離れた場所からすみれちゃんが一人右手上げて、"give me five"をするわけ(●´∀`●
カワユイ

ほいで、ピーピー鼻を鳴らすから、"down"で伏せさせたら、たまたまおじあも真似したか、疲れたかで伏せたから、"good girl"で褒めておやつあげたら、立ち上がったからまた"down"って言うてみたけど、反応なし( ̄。 ̄;)
でも、とりあえず、"down"を言い続けてみたら、おじあはおやつ欲しさに手を出して大騒ぎし始めたけど、すみれちゃんに目をやると、
「もう、これ以上down出来ません」
と訴えてるくらい、床の下に潜りそうな勢いでひっしに伏せ続けてた( ゚Д゚)

イヤ━━━━(*´∀`)━━━━ン!!!!

カワユイっちゅうか、健気過ぎぃー


もう、思わずすみれちゃんを抱きしめまくるうちです。

すみれちゃん、すみれちゃん、どうしてそんなにカワユイの?
kissしまくってすみれちゃん触りまくったら、

「分かったさかい、はよおやつ頂戴!」
とでも言ってるのかおやつのとこまで行ってお座りして笑うすみれちゃん(●´∀`●)

もう、かわい過ぎやないかい!

すみれちゃんいっぱいlove(^з^)-☆Chu!!



画像は一緒にお昼寝するすみれちゃんとおじあ(●´∀`●)

*因みに両手でお手は"give me ten"です。
ハイタッチとか言うけど、あれは日本語英語やと思うんですが、どうでしょか?少なくともCaliforniaや南部で聞いたことのないphraseです

ロットワイラーとフレンチブルドッグの犬種向上を願ってclickよろちく
にほんブログ村 犬ブログ ロットワイラーへ
にほんブログ村

01:38:35
まだまだ日中は暑い日が続く大阪でし。夜は普通に歩く程度ならあまり蒸し暑さは感じなくなってきたので今日から運動始めました!

が!



しかし、



すみれちゃんと速歩で10分も走れば、どっさり滴る汗(;´Д`)

フレンチっ子たちは3分でアウト(;・∀・)

Ziaだけちょいとがんばってもらって10分走ってきました。
でも、息上がってしまうと怖いので家から5分走って5分で戻る運動しかでけません。・゚・(ノД`)
大した運動は出来ないけど、少しずつ慣らしていけたらなぁーと思った今夜でした。

しかし、Ziaは多頭引きは一切せず、家族に散歩させたこともないんで、余計なことはせず、ひたすら走るのみでええ感じですわ!
すみれちゃんとジェロはうちの問題児のザ・父が内緒で連れ出し、臭いとりさせるはコマンド無しのトイレを覚えさせるわで、いらない癖付けられては修正を繰り返したもんです。
Ziaは頭を上げて、ひたすら歩くことしかしてないんで、トイレも臭いとりもしないんで運動に集中出来て超やりやすい。(*^▽^*)

ただ、長時間、出先で日向ぼっこ散歩とかする場合、サークル無しじゃあトイレしないんでサークル持参となりますが(^^ゞ

早く秋よ来い!


ロットワイラーとフレンチブルドッグの犬種向上を願ってclickよろちく
にほんブログ村 犬ブログ ロットワイラーへ
にほんブログ村

01:44:24
2007 11 25 2ss


最近の忍者姫の暇つぶしはこのボールです。
中に骨が入っているので結構重いっす!!
これを持ち歩いてみたり、鼻で転がしてみたり、隙間から骨を取ろうとしたり、中の玩具をスクイークしてみたり、なかなか楽しそうに遊んでいらっしゃいます≧∇≦

ところで、先日面白い出来事がありますた。
時々、クリッカーを使って室内でゲームをするのですが、デスクの上に置いていたクリッカーが床に落ちていて、それをすみれちゃんは咥えて持って来てお座りをしますた(^O^)/
「ありがとう、拾ってくれたんやぁ~」
とお礼を言ってクリッカーをポケットになおしたら、立ち上がって何かを催促する仕草をしますた。

"what?"
聞いてみると、そのままうしろに下がって、お座りをし、伏せをしますた。

「もしかして、すみれちゃんクリッカーで遊びたいの?」
そう言ってクリッカーをポケットから取り出すと嬉しそうに軽く飛びながら立ち上がり、お尻フリフリで
「mammy、早く早く!!」
と催促してきますた≧∇≦

単純な遊びを5分ほどクリッカーを使ってやり、すみれを解放。そして上の写真にある玩具をすみれちゃんに渡して、mammyも自らを解放で、ホットカーペットの上に寝転んだ。
しばらくその玩具で遊んで、すみれちゃんも休憩に入り、自分のカウチでお昼寝タイム。
そして、その夜、すみれちゃんが
「mammy、mammy、何かして遊ぼう」
と遊びの催促をしかけてきますた。mammyは観たい番組があったので、すみれちゃんに
"not now"
と一言かけてテレビに夢中になっていますた。
そしたらなんと、すみれちゃん・・・・・・・mammyがホットカーペットの上に横になった時に落としてしまっていたんだろうなぁ・・・・その落ちていたクリッカーを鼻で突いて鳴らし始めますた。(;°ロ°)

カチカチカチカチと連続でクリッカーを鳴らし、mammyの顔を見ます。
観ていた番組そっちのけで、
「すみれちゃん、早くmammyにおやつ投げてくれやなぁ~」
と忍者姫に迫って行くと、またまたクリッカーを鳴らして
「ちゃうちゃう!mammyがおやつ投げてくれやなぁ~」
と言い返されますた( ̄△ ̄;)

「いっぱいクリッカー鳴ったから、いっぱいおやつ投げなあかんなぁ~」
とmammyも慌ててマジメにおやつを投げますたよ(-_-;)

こうやってロッティーって人を遊んでくれるところかわええよね


こちらは、自分を小型犬だと思っている忍者姫のpicでごじゃります。
2007 11 20 3ss



忍者姫が上半身を起こすと、チビワンズたちは弾きだされちゃうけどね・・(^▽^;)

2007 11 20 4ss




夜はこんな感じでウトウトと寝てらっしゃいます。
2007 11 22 3ss

2007/11/08
12:42:46
あふぅ~ε=(~Д~;)


独房監禁プレイが長期に渡ったということもあるんだろうけど、それにしても、忍者姫・・・・・・只今絶好調に人、犬、ものに反応していらっしゃいます(-_-;)

アスファルト一色な生活環境の中で、唯一の散歩コースは相変わらず緑地公園でございます。
ここは平日でも、どの時間帯に散歩に行こうが犬がわんさかといますので、かなり神経集中してのお散歩となります。

小型犬、大型犬、犬種問わずと忍者姫は嬉しそうにご挨拶をしたがります(-_-;)

只今、胸回りのお肉増加中につき、肉の弾丸のような体をしてます忍者すみれちゃん・・
肉の塊が弾丸のように忍法使えば、非常に危険でございます(-_-;)

脚にかかる負担をなるべく少なくと無理な姿勢をとらせないように気を配りながらの散歩の中で、犬とすれ違う時はしっかりとすみれに声をかけながら歩きます。
犬をすみれに近づけまいと通り過ぎてくれる飼い主さんと犬のカップルに対しては、"leave it"の声かけだけですみれのアテンションを反らすことが出来ますが、フレキシーリードを使っている飼い主さんや、犬の好きなように歩かせている飼い主さんと犬のカップル、または吠え付いてくる犬と飼い主さんに対しては、すみれの正面に回り込み、

sit→stay→愛コン

ですみれの気をmammyに集中させます。

1時間弱歩けば、少なくとも20頭以上の犬とすれ違いますので、それを20回繰り返すわけで・・・・・・・これの積み重ねがトレーニングなんだと自分に言い聞かせて散歩をしちょります(^▽^;)

そして昨日、
排泄物を処理する飼い主さんが連れていたマルミックスが、すれ違い様にウィリーですみれに激しく吠え付いてきますた。
mammyの気が緩んでいたのか・・・
それとも、平気だと思い込んでしまっていたのか・・・
何か別のものに気をとられていたのか・・記憶を辿っても思い出せないのですが、
マルミックスが吠え付く前にすみれに声をかける、もしくはすみれを座らせて気を反らせるという行動をやらなかったのでございます。
(もちろんこれはかなりの反省点でございます)


すると、mammyの前を横切って、激しく吠え付くマルミックスに嬉しそうに笑って近づこうとしたしますた忍者すみれちゃん(-_-;)

もちろんリードは短く持ってますたので、mammyの前を横切った時点でそれ以上は前に進めなかったのですが、mammyはすみれちゃんに

「うらぁっっっ!!何やっとんじゃ!!!」

とガツンと咄嗟に怒鳴りますた。
一歩踏み出してしまった忍者姫に対して
「すみれちゃん、ほら、こっちこっち、玩具(おやつ)があるよぉ~」
なんて行動は通じません。
"no"の一言でリードを軽く引くだけでもよかったのですが、ここのところ忍者姫の調子の乗りようはちょいと目にあまるものがありますたので、mammyの激と睨みを使いますた。

もちろん、うだうだとすみれに説教をたれることもしません。
「うらぁっっっ!!何やっとんじゃ!!!」
のmammyの激と睨みだけで、忍者姫はバサっとシャコタンになって縮こまりますた(^▽^;)

その後しばらくはすみれと目を合わさず歩き、最後の一本道にさしかかったところで、すみれに

お座り→愛コン→微笑め攻撃→ヒール

の一連の動きをさせて思いっきり褒めて、鼻唄を歌いながら、愛コンで帰りますた。
忍者姫はmammyに怒鳴られたのが相当きつかったようで、家に着いたら
「mammy・・家の中に入りますね」
「mammy・・部屋に入りますね」
「mammy・・ハウスで休憩しますね」
と、お伺いをたてながらとっととハウスに入り横になりますた(^。^;)


「( ̄ェ ̄;) エッ?もしかして、かなり凹んでる??」

5時半頃帰宅で8時までハウス。
室内フリーにするがあまり落ち着かない様子。

9時に食事。

いつもよりガツガツと食べますた。 ←悲しさを食べることでごまかしていたのか・・
食後、掃除機(直立不動)に何故かビビって部屋を行ったり来たり(-_-;)
その変な行動に首を傾げながら、9時過ぎハウスに入れる。
0時前までハウスに入れっぱ。

なんとなく、ハウスに入っている方が落ち着ける様子の忍者ひめ・・(-_-;)

っちゅうか、全然本気で怒鳴って無いのにここまで悲しむか?

その後、最後のトイレ出しをして、mammyのバスタイムにつきあわせる。
バスタブで半身浴をする間、忍者姫は洗い場でmammyのお相手。
バスタブについた雫を片っ端から舐めます忍者姫。

「すみれちゃん、もうええよ!」
と言うと、得意な悲しい顔をしてmammyを見つめます。

ちょいと湯が冷めてきたので、追い炊きのボタンを押すと、それを見て学んだようで、鼻で追い炊きボタンを何度も押しますた忍者姫(-_-;)

『追い炊きを終了しま、追い炊きをはじめ、追い炊きを終了、追い炊きをはじ、追い炊きをしゅ、追い炊きをは・・』と、機械が壊れるか?っちゅうくらいに、機械がしゃべるの大変そうですた(-_-;)

「とぅみれたん!!」
と声をかけると、

「何んですかぁ~、mammy?」
といつもの笑顔で笑う忍者姫。

"there you go!!"
やっと笑顔が見れた!!

追い炊きボタンも押せることだし、なんちゃって介助犬目指してみようかなぁ~・・・なんて、基本のオビがまだまだ出来ちょらんmammyとすみれちゃんなのに、夢だけはまた大きく膨らむのでありますた(^。^;)


20071108132539.jpg

「何ですかぁ~、mammy?」の笑顔はこんな笑顔( ̄∀ ̄*)


*因みに忍者姫は吠え付く犬の喧嘩を買おうとするのではなく、
「どないしたん?なんで吠えてんのぉ?」
と友好関係を結びに行こうとするのであります。
これも勝手な行動ですのでよろしくないですね。mammyのダメ飼い主っぷりに磨きがかかっとりますです(-_-;)
反省・・

2007/10/18
23:59:59

会えない時間が
愛育てるのさ

という唄がありますが、忍者すみれちゃん、お友達(数少ないですが)との再会でたくさんの成長を見せてくれております。
ケガの治療期間6ヶ月の間、ありとあらゆる欲を禁止されていたにも関わらず、心は全く壊れずに相変わらずおちゃめさんでございまして、

・禁犬(犬との接触禁止)
・禁人(人との接触禁止)
・禁遊び
・禁運動
と、24/7 twenty-four seven独房監禁プレイによく耐えました。


5969662_3731646811ss.jpg







23:59:59
すみれたんの好物≧∇≦
グツグツと3時間かけて茹でたmammyの傑作♪

20070624011959.jpg



バルコニーで日光浴中は、サークルに入ってまつすみれたん。
忍者なもんでね、ゆったり過ごすようにさせる時間。
牛骨を目標に笑顔で待ってるすみれたん。かわええ≧∇≦
20070624012058.jpg



んでも、時々こうやってmammyを睨んできまつよ。
20070624011905.jpg


徹底した日光浴で丈夫な体を作っていきたい。
基盤をしっかりと固めたいmammyの想いはすみれたんには伝わってまつ。



お陰様で、ハウスは寛ぎの場所として大活躍中♪
忍者姫の食後は必ずクレートで休憩を守っておりまつ。
牛骨抱えてクレートへ自ら入ったものの、食後は眠いでつ(p.-)(ρ.-)(p.-)(ρ.-)ねむねむ
20070624011806.jpg



食前は最低でも1時間、理想は2時間休憩をさせて、興奮して息が荒くならないようにリラックスタイムをとるのは、特に大きな犬にはとても大切なこと。
食後はもちろん、最低1時間半、理想は2時間、クレートに入れての絶対的な休息の時間も必要やね(^_-)
まだまだお子ちゃまなすみれたんは、しっかりと休ませる環境を作って捻転予防をしておりまつ。
なんせ、うちには問題児のパパがいますから・・・(^▽^;)
これくらい徹底しないと、お手本になりましぇん。

プロフィール

Rottmammy

Author:Rottmammy
♀精神年齢5歳

【お知らせ】
すみれちゃんの血の繋がっていない妹、マリアのブログがスタートしました。先天性股関節形成不全についても、少しずつ綴られています。運動神経抜群のアクティブなVioletとは正反対の境遇で暮らしているマリア。
マリアの虹色日記は病気と闘うマリアと日頃のちょっとしたおちゃめなマリアのことが盛りだくさんです。人間のように言葉が話せない犬たち。病気の早期発見、そして的確な日頃のケアーが愛犬の命を支えます。
ボヤ記共々、姉妹犬マリアのブログをよろしくお願いします<(_ _)>


My girls:
Pinky ♀ Dec. 24th.1994-Sep. 8th. 2006
ロットワイラー界の十朱幸代。永遠のお姫様プリピン!お星様になったけどShe's gonna live in my heart forever.



Little Sister ♀ Nov. 22nd 1999-July 27th 2004(she's in heaven now. I miss U, girl!×○)



Violet ♀ Mar. 3rd 2006



只今ネットアイドル目指してまつ♪

We are bitches! You better watchaut! We gonna come get ya!


人気blogランキングへ ポチっと!
このブログはロットワイラー犬種の向上を目指しています!一日一回クリクリクリックで忍者すみれちゃんを応援してね(^_-)









犬用骨入りミンチだにょ(^_-)













HOWLYWOOD@cafepress: Where Every Dog is a Star






the first book i read.

メールはこちらから↓










にほんブログ村 犬ブログ ロットワイラーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ロットワイラーへ
にほんブログ村




最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。