ロットワイラー&フレンチブルドッグと暮らすRottmammyの面白ボヤ記。日々の出来事、楽しさ万歳の結構ふざけたマジメなブログ( ̄∀ ̄*)イヒッ
2006/06«│ 2017/03| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2006/07
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
12:28:47
3月3日のお雛さんでめでたく8歳を迎えました、すみれちゃん。
誕生日はいつもはお肉盛りの特別晩御飯程度で、今までありがとうねー!これからも宜しくねー!って言う程度やけど、今年はdog showに行かないのと、お友達わんこの社会化の為、久しくBWPに参加することになったので、せっかくなので記念写真撮影の為ケーキまで用意してもらったんよねー!
お友達の協力の元、飼い主のうちは良い思い出作りが出来ました(^-^)
すみれちゃん自身は写真撮影苦痛やったかも(^-^;








ディロとフランも一緒に(^-^)


仮装パレードにも(^-^)


被り物も嫌がらずにずっと付けてました(^-^)


おじあはディロのカチューシャを奪って逃走(^。^;)



必死で破壊活動( ・_・;)



しかし、眠気が襲います( ´艸`)



すみれちゃん、生まれてきてくれてありがとう(*^_^*)
すみれちゃん、うちに来てくれてありがとう(*^_^*)
すみれちゃん、いつもmammyと一緒にいてくれてありがとう(*^_^*)


これからもよろしくね(^_-)-☆





ロットワイラーとフレンチブルドッグの犬種向上を願って1日一回clickよろちく
にほんブログ村 犬ブログ ロットワイラーへ
にほんブログ村

























スポンサーサイト

23:43:57


明日、ジェロニモを宇宙に返しに行ってきます。



love you my baby boy.
always love
xoxo


ロットワイラーとフレンチブルドッグの犬種向上を願って1日一回clickよろちく
にほんブログ村 犬ブログ ロットワイラーへ
にほんブログ村

01:12:55


おじあがうちのお友達のお店のサイトでキャンペーンガールデビューしましたん


わーい!わーい!
いぇーい!いぇーい!


マーくんのごちそうは、うちの長年のロットワイラー仲間が昨年12月にopenした高級犬用生肉店でございます♪



すみれちゃんもおじあも、ここのお肉を週2回食べてまーす♪
すみれちゃんはシニアのアンチエイジングにぃ♪
おじあは体質改善にぃ♪

うちのお友達のわんこたちも次々と試して、リピーターとなってます♪
おじあは10日程で毛艶と体つきに変化が!お友達の皮膚炎の子は再発を留めております!
アレルギー、お腹がゆるい子、食欲がない子、病中、病後にお勧めです!

体調、毛艶共に言うこと無しなすみれちゃんは、老後のことを考えて予防策として与えてます♪

ご注文の際は、rottmammyのblogを見ました!もしくは、りーちゃんからの紹介とコメントして頂ければ、何かいいことがあるかもしれないどす


ロットワイラーとフレンチブルドッグの犬種向上を願って1日一回clickよろちく
にほんブログ村 犬ブログ ロットワイラーへ
にほんブログ村

23:50:27
人が大好き、犬には興味無いすみれちゃんやけどぉー、obedience traingに参加してるとpack意識の芽生えかなぁー、年下女子たちと仲良くやってます。

rottweilerのデイロとは全く血縁関係に無いけど、すみれちゃんとディロの行動は時々どっちがどっちか分からないくらい似てて、時には同じ仕草で2頭並んでたりするねん。



ディロは自分のパパをすみれちゃんに取られたら、すっーと引いて譲ったり、すみれちゃんを敬ってます(^o^)

なんせ、すみれちゃんは「あたいのものはあたいのもの、あんたのものはあたいのもの」やから片っ端から自分で抱えようとする悪い子。
しかも、一番年上でもうseniorと呼ばれるstageやのに一番体力あって、きゃぴきゃぴ感満載(^-^;

mammyに指摘されるとションボリ反省する姿は健気で可愛いいけど、絶対指摘されるの分かっててやっちゃうという相変わらずハイテンションなすみれちゃんです(^◇^;)

来週日曜日のビッグワンパーティーでは3月3日の雛祭り生まれの8歳のお誕生日会をしまーす(^o^)

って言っても、記念になることして思い出作りをする飼い主のエゴなんやけどぉー(^-^;

うちの経験上、愛犬が6歳を迎えるともう直ぐseniorだと思ったら落ち込み、8歳になると、あと2年もすれば寝ることが多くなるんやなぁーと思い寂しくなり、9歳になると10歳まであと1年と思ったら、一緒に入れる時間がひょっとしたら明日までかも…来週までかも、とかな感覚に落ち込み、でも10歳になると目指せ11歳、11歳になると目指せ12歳となっていくんよね。愛犬が体力無くなってきて、熱だしたり、調子悪くなったりすると、もう心の中では大騒ぎしてしまうようになる。

なので今年も節目として8歳のbirthday partyしまっす!
ビッグワンパーティーにいらっしゃる方是非ともお声かけて下さいません(^O^)


ロットワイラーとフレンチブルドッグの犬種向上を願って1日一回clickよろちく
にほんブログ村 犬ブログ ロットワイラーへ
にほんブログ村

22:07:44
ここ数年、主にdog showに関わってるうちですが、元々はobedience, 所謂dog traingを勉強してきたうちです(^-^)


で、ロットワイラーとフレンチ飼ってるのに以外とロットワイラー飼いとフレンチ飼いの友達が少ないうちやねん(^-^;

犬に対する考え方が同じでないと、なかなか仲良くなられへんねんなぁー(^_^;)

犬に「遠慮」が出てしまうとその場にいる自分の犬も含める全部の犬に影響が出てしまうから、一緒にいても苦痛を感じてしまうという…→結果、犬と遊ぶ為に出て行ってもストレス抱えて帰ってくる→意味無し…(..;)みたいなぁー

反対にすみれちゃんやおじあがルール違反したら適切に的確なcorrectionの実行を相手にも求めてしまったり。
showに携わる前はtraing仲間と集まってたんやけど、、犬たちも年老いてきてちらほら世代交代が始まってる(+o+)
なので、どーしても公園で遊ぶのはすみれちゃんとおじあの単独になってしもて、休みの日はshowで遠征に行ったりで、ここ最近、日々の散歩もマンネリ化してたぁーのねー(^-^;)



が、ご縁あって、只今rottweilerとnewfyの若犬のtraingに参加さして頂いてたりするうちら(^o^)

これが、また、新鮮で楽しい。
Cesar Millanが、
"I rehabilitate dogs and train people."
「犬をリハビリして人をトレーニングする」
っていうけど、まさしく若犬たちにはリハビリでオーナーさんたちが進化して行く!
と、共に、うちも進化してすみれちゃんとおじあも修復されて行くんやぁなぁーー(≧▽≦)
若犬たちからうち、いっぱい学んでます!

すみれちゃんの悪いところは「あたいが一番!」な、ところぉ。
ほっといたら、何でも一番前に出て独占欲が強いです(^-^;
それの修復に、その若犬達が大活躍してくれてんねん!
すみれちゃんは度が過ぎる前に、囲いの無い反省部屋に入れられんねんけどー(^o^)で、うまい具合に若犬が前脚ですみれちゃんの背中をポンポンと叩いて挑発するんやけど、すみれちゃんは伏せたまま
「ウガァー」
と吠えて
「あんた、分からんか!あたい今反省部屋入れられてんねん!そっとしといてやー!」
とsignalを出すねん(^o^)
すみれちゃんは「あーふー」とため息混じりにface down!
若犬達のオーナーさんたちは、反省部屋に入れられてるすみれちゃんを見て、「早く解除したってー。これ以上可哀想で見てられん」と、思ってるけど、犬に気を使う必要は無し!

所謂「無視」がここでも生かされるぅー

若犬2頭とおじあがチョロチョロする中、20分位face downで反省部屋を解除された後のすみれちゃんは、おやつの誘惑を持って犬が集まる中でも、距離を置いて行動すんねんなぁー(≧▽≦)

でもね、反省部屋に入ってる間、最初伏せてるすみれちゃんにちょっかいかけたnewfyも、瞬く間に空気を感じてすみれちゃんと少し離れたところで伏せんねん。その空気を若いrottweilerも感じてしばらくすると、オーナーさんの足元に行って伏せると。
マイペースなおじあもmammyの膝で固まると。で、しばらくしてから、オーナーさんたちにすみれちゃん以外の犬と脇で遊んでもらうねん。参加したいすみれちゃんも反省部屋で我慢を一生懸命すんねんけどね、でもね、犬たちもすみれちゃんのこと気にして思いっきりは遊ばない。犬にしか出来ない犬のrehabilitationってあるんよねー。
そして、こういうrehabilitationが犬と人との共存として犬に人間社会のルールを教えていくんやと実感します(^-^)
そこまでする必要ある?犬が可哀想!
と、よく言われるけど、犬が人間社会のルールを知らずに生きていき、問題行動を起こしてしまった方がずーっとずーっと可哀想だと思うのである。
特にロットワイラーは世界中で事故を起こしている犬種やん。何かあったら悪者にされがち。
公園では「すみれちゃんのおねーちゃん、叱り過ぎ!」「すみれちゃん叱られてばっかりー」「そんなん怒らんとったって!」と、言われたりするけども、叱ってるつもりも、怒ってるつもりもなく、rehabilitation(修復)で、すみれちゃんも未だに学び続けてるねん。
そして本犬も叱られてるとは思ってなくて、修復のprocessの中にいるだけやねん。
広い庭があって、そこで何もかも用足りて、んで、犬と旅行も行きません。犬と出かけません!な生活してるなら、そこまでせんでええのかもやけど、うちは犬となるだけ同じ空間にいたいからそうしてます(^^)/

obedienceとは全く真逆なshowでは日々悪戦苦闘しているうちやけど、obedienceは訓練やdog showというスポーツではなく家庭犬としての人と犬との共同作業なんで、日々、生活の中で成果を実感してますうちです(^o^)



先日、traingを兼ねてのshampooをしたフラン嬢。爪も切らせたし、始めはビビったテーブルにもshampoo後は飛び乗りgroomingも立ったまま頑張ったよー!
嫌がっても諦めたらあかんねん。絶対やり通さないとあかんねん!
大型犬に限らず子犬のうちからどこでも触らせる子に育てて行くと成長した時もやりやすいでぇー!爪切らせへんからと言って放置したらあかんねん。毎日少しずつ向き合わないとあかんねんやでー!

 
ロットワイラーとフレンチブルドッグの犬種向上を願って1日一回clickよろちく
にほんブログ村 犬ブログ ロットワイラーへ
にほんブログ村

00:07:03
rottweilerなんて犬種は飼うもんやない!
rottweilerに魅せられて、rottweiler以外欲しいと思わないうちがそう思ったこと何度もあるねん。
お隣さんは車で10分先に住んでるでー!なんて田舎に住んでいれば別やけど、少なくとも大阪で飼う犬ではない。大阪でも広い運動場のある環境は別かもやけど!と、うち、思うねん。
どれだけ血統の良い健全なrottweilerを迎えてもrottweilerって、狭い日本でペットとして飼うには、必要以上に労力、体力、時間を要する犬種やと思うねん。
だってrottweilerやで!顎の力top3に入るねんで!
だってrottweilerやで!力どんだけ強いの?!
だってrottweilerやで!どんだけ頭使う犬なん!飼い主それを上回らなあかんねんで!
だってrottweilerやで!メスでも40kg~50kg。オスやったら60kgとかになるんやで!病気の時、倒れた時、担がないとあかんかった場合どうすんの?!

まじ、何回もrottweilerなんて簡単に飼う犬ちゃう!って今まで何度も思ってきたよ。

すみれちゃん7歳。3月3日で8歳。
今、精神面も成長して、脚の心配もなく、すーんごーく落ち着いてるかな。
今でこそ、心配することあんまりないけど、ここに来るまでは、元気過ぎてパワー溢れ過ぎてケガをして、手術することもありーの、術後は数ヶ月に及ぶcage rest(ハウスから出さず療養)しーの、フリーで、走らせて良くなるまで半年リハビリかかりーの、そこからshowに出す為身体作りの合宿いきーの、帰ってきたら、あちこちの会場にエントリーして身体作り半端なくがんばりーの、んで、show引退した途端、反対側の脚、靱帯損傷してしまいーの(これ、、うちが変に気ぃ抜いて、ちょっとしたことでやってしまった)ここにきて、また手術か?いややー!絶対いやー!って、もう、ほんまにほんまに神にすがる想いで、なんとかくっつけ!くっつけ!とcage restしーの、んで、ちょいとましになったかな?と思い、散歩軽く行ってみると、カックンカックンと膝が音なりーの(T_T) もう、マジ、手術いややー!またまた神にすがる想いでcage restしーの、で、半年以上かかったかな!想いって、通じるんやね!神様って、やっぱりいてる!くっついたーよー!今では走り回っても問題ないーのよー!

そんな、感じで現在に至るんやけど、
今ね、2頭の若犬のobedience traingに参加さしてもらってるんやけど、飼い主さんに毎回お話するの。すみれちゃん、言うことよく聞いておとなしく出来る子に見えるやろうけど、本犬はめちゃくちゃ自分を抑えてるんよ。今でこそ、自分を抑えてこんなふうにやってるけど、3歳くらいまでは、常にエンジンかかっててそりゃー、もー、パワー全開さんやったんよー!って。

それぞれの個体がもつenergy(エネルギー)のレベルって、違うねんけど、低・中・高で言うとすみれちゃんは高。高の中でも家庭犬より仕事が必要なタイプ。

もしも、rottweilerを欲しいと思ってこのblogにたどり着いた方がいらっしゃれば、子犬選びの際はその個体が持つenergyの高さも基準にして欲しいです。
そして、rottweilerが自分のlife styleに合った犬かどうか!そこをもう一度確認して欲しいです(^-^)

そんなこんなで現在に至るけど、rottweilerに嵌まったら他の犬種はやっぱり考えられないと思う、りーちゃんなんやけどね(^-^;)

敷いて言えば、欲しいなぁーと思う犬種はピット、スタッフィー、ブルマスと、全部日本ではマイナーというか、showにはちょいと不向きな犬種(^-^;


newfyの隣にいるとすみれちゃんが小さく見える今日この頃

ロットワイラーとフレンチブルドッグの犬種向上を願って1日一回clickよろちく
にほんブログ村 犬ブログ ロットワイラーへ
にほんブログ村

2014/01/25
00:51:29
今更ながら名前の由来。



すみれちゃんはbreederさんのところへ子犬を選びに行った時、目印となるリボンが首に巻いてなかったので、再度訪ねた際にはランダムに引き出しからバンダナを4頭分掴んで持って行って、子犬達に、オレンジ、グリーン、ホワイト、パープルの4色のバンダナを巻いたのね~。

んで、最終的に選んだのがパープルちゃんやったの。んで、三重県から須磨の家まで帰る途中、三重県の山道に紫色のすみれがコンクリートの隙間に自生してたのね~。

名前ってなかなかいつも決まらないけど、そん時ふと、
すみれ→パープルのバンダナ
ん?パープル?んー変。
あっ、でもヴァイオレットならカッコイい!violet!ええやん!なんかええやん!
ってことでvioletに決定。

でも、近所のじーちゃん、ばーちゃん(うちは何故かお年寄りの友達が多い
)が、ヴァイオレットって名前難しい!とか言い出して、じゃあ、すみれちゃんって呼んだってぇー!ってなって、近所中からすみれちゃんと呼ばれるようになって、ヴァイオレットって言っても、誰?みたいな雰囲気になって、その内、うちもすみれちゃんって呼ぶようになったのね~。
でも、すみれじゃないの。すみれちゃんなのね~。



おじあは、pedigreeがCiaraで、breederさんはシアラと呼んでたんで、うちもシアラと呼んでたんやけど、名前を略してしーちゃんと呼んだりしてしまって、以前うちにいたLittle Sisterの愛称がしーちゃんで、なんか、かぶってて、んで、うちがCiaraと呼ぶ発音がおかしい、変と皆から言われ(でも英語発音だとうちが正しい)どちらにしてもしっくりこなくて、シアラをもじってジアになり、スペルはZiaとなるので正確にはズィアとなったのね~。
で、愛称は「ちゃん」の代わりに接頭語で名前を美しくしてみたのね~。
だから、「おじあ」で、その後に「ちゃん」を付ける必要はないのね~。おじあちゃんて呼ぶとまるでりーちゃんのことをりーちゃんさんとかりーちゃんちゃんと呼んでることになるのね~。

でね、おじあと呼んでるのが時々略して、おっちゃん、おじちゃんとかになってまってて、オッサンかい!!みたいになってる時があって、それまたオモロいのね~。

と、いう、うちの変な拘りを最後まで読んで下さりありがとうございました( ´艸`)


ロットワイラーとフレンチブルドッグの犬種向上を願って1日一回clickよろちく
にほんブログ村 犬ブログ ロットワイラーへ
にほんブログ村

01:17:38
犬は犬を見て育つ。 
経験上、うちはそう思います。
ジェロニモは生後3ヵ月からすみれちゃんと一緒に暮らして来たので、自分をロットワイラーだと思ってた節もあります(^-^;
平和主義で育ててきたすみれちゃんがお姉ちゃんだったので、他犬との交流も争い事知らずで、小さな犬より大きな犬が好きで、友達の犬でも大きな犬を好み寄り添ってました(^-^)

Ziaは2歳までブリーダーさんのところで沢山のフレンチに囲まれながら育ったので、自分をロットワイラーだと思っている節は無く、2歳からはジェロニモとベッタリだったので、仕草や行動もジェロニモに似ていて、ジェロニモの真似をして、オス犬並みに他犬のお尻の匂いを嗅ぎます(^。^;)



エロくてマゾなジェロニモと2歳から5年間暮らしてきたすみれちゃんは、他犬にお尻の匂いを嗅がれてもしつこくされたり、ヘコヘコされない限り怒りません。
また、突拍子もないフレンチの独特な行動に毎日直面してきたので、他犬のびっくり行動にも必要以上に驚きません。
ジェロニモって、突然スイッチが入っていきなりすみれちゃんの寝込みを襲い、すみれちゃんのお腹の下に顔面から全身をねじ込んで入り込んで、すみれちゃんを持ち上げたり、すみれちゃんの背中に飛び乗ったり、かと、思えば直ぐに電池が切れて座ったまま寝てしまったり…で、ジェロニモのそういう行動に対してすみれちゃんは牙剥いて唸ったり、顔面前で思いっきり吠えたりとシグナルを出すんやけど、マゾなジェロニモはすみれちゃんのそれに更に萌えて、超喜ぶ子でした(^。^;)
そんな子を5年間も相手してきたので、少々ルール違反する他犬に対しても色んな引き出しを持ってます(^-^)

フレンチって、鼻短いから匂い嗅ぐのも相手に大接近するし、ガーガー言うから他犬種はそれに驚くし、他犬種と身体の構造がかなり違うのでbody languageが伝わりにくい犬種であります。
そういう犬種と暮らすことで、すみれちゃんはbody languageをうまく活用出来ていない犬にも対応出来るのかな…なんて、うちなりに思ってます。

もし、すみれちゃんが凶暴だったり、他犬に対して問題行動起こす犬だったら、ジェロニモは怪我が絶えないどころか、精神的に病んでしまい、ジェロニモも問題犬となってたかもしれません。
犬の社会化が必要だと聞いてドックランに子犬のうちから通う方多いですが、うちは賛成しません。何故なら犬のbody languageを読めない犬と飼い主が余りにも多いから危険しかないです。

Ziaは平和なすみれちゃん、何にも物怖じしないジェロニモと暮らして来たので争いごとを知りませんし、怖い目にもあったことないので、ずーっと複数の犬とmammyから守られてきたので、一番楽なポジションだと思います。


画像:何故かすみれちゃんだけ反対向いているという図の中、チワワの花道とおじあが小さくアピール(*⌒▽⌒*)

先住犬の存在はとても大事だと思います。
犬は犬から学びます。特に好ましくないことほど直ぐに学びます。多頭飼いの方で、問題行動でお困りの方、先住犬との絆を今一度見つめ直してみて下さい(^_-)

ロットワイラーとフレンチブルドッグの犬種向上を願って1日一回clickよろちく
にほんブログ村 犬ブログ ロットワイラーへ
にほんブログ村

2014/01/13
01:32:30
newfyのフランちゃんがtrainingに来ました(^-^)



思春期を迎えて多感な時期なんで、1対1の関係作りしましょ!ってことで、真夜中の誰もいないランで、すみれちゃんとおじあに協力してもらって、trainingしましたよー!1対1の関係作りの基本てのをやったけど、やっぱりworkingは飲み込み早い! オーナーさんもフランの進化にびっくり(≧▽≦)
ランの外で、すみれちゃんとおじあがウロウロする誘惑の中で呼び戻しが出来るようになり、次はすみれちゃんとおじあをランの中に入れてその中で呼び戻し出来るようになり、
しかも、うちとすみれちゃんがやることをじっと横で見てて、すみれちゃんの真似をして小芸まで覚えた(^-^)


今回のテーマはタイミング!
コマンドを教える時の声をかけるタイミング。
褒めるときのタイミング。
そうじゃないよ!と伝える時のタイミング。
このタイミングがめっちゃ重要!

ここ最近obedienceから離れてたから、フラン交えてのtraining楽しかった!
一番嬉しかったのはフランがしっぽフリフリで楽しんだことと、オーナーさんがtrainingに目覚めたこと(○´∀`○)
 
それと、すみれちゃんだけじゃなく、おじあも立派にtrainingに参加して役割果たしてくれたことが感動でしたん。
ジェロ君がいればそれだけで幸せやったおじあ。ジェロ君いなくなってから、なんか寂しいそうで… 
そんなおじあがうまい具合に邪魔をしてくれたり、得意気に見本になってくれたり、なかなかやります、この女子!

次回が楽しみじゃぁー(≧▽≦)
ロットワイラーとフレンチブルドッグの犬種向上を願って1日一回clickよろちく
にほんブログ村 犬ブログ ロットワイラーへ
にほんブログ村

2014/01/07
23:40:01
喪中につき、新年のご挨拶控えさせて頂いておりました。

本年もよろしゅうに。


ってことで、新年は毎日毎日犬三昧でごさいましたRottmammyです。
フレンチのお友達ゼロ君とZia初コンビでお散歩行ったり、



ロットワイラーのボブちんとデートしたり



いや、すみれちゃんとボブやなくて、ボブとZiaがベッタリ。


デンのレディとアメコのハナちゃんとくつろいでみたり、



dobies達と一緒にフリーステイの練習してみたり



ランで張り切って遊んでみたおじあです(^-^)


てかねー、昨年の11月にboxerのオフ会行った時、おじあが超喜んで楽しそうにしてたんで、普段オフ会とやらに参加しないうちも、すみれちゃんとおじあ連れて12月にお友達とオフ会してきてん。そこでも楽しそうに弾けてたから、お正月は毎日犬漬けにしてやったの。ほしたらね、ビビリんちょのおじあ、自らよその人の膝に上がって抱っこしてもらうまでになりました(^-^)




ボブのオーナーさんのあきちゃんに抱っこしてもらって、ボブ君とお話♪

おじあの怖がりを解消させるのに約2年半、いろーんな方にお付き合い頂きましたm(__)m
おじあの場合は人が怖くて、犬はOKやったけど、ジェロ君とすみれちゃんに色々教わりながら、いろーんな方におじあと歩いてもらったり、抱っこしてもらったり、mammyのお友達は大丈夫なんやでー!ってことを少しずつ認識してもらいました。昨年7月にジェロ君がいなくなって、家の中でもジェロ君いないとどうしていいか分からなかったおじあ。ジェロ兄ちゃんいなくなったら、一人で考えて行動するっきゃないでしょ!ってことで、月に1回のオフ会参加と、週何回かのすみれちゃんとお散歩トレーニングで、独り立ちでけたかなぁーっと思うmammyです(^-^)

これも犬をきっちり扱えるお友達とのオフ会なんで、出来たこと。
知らない飼い主さんや犬の中には絶対におじあを入れれましぇん(>_<)
もちろん、すみれちゃんも。
子犬のdobeの社会化の目的もあり、思春期を迎えているニューフィーの参加もあったので、すみれちゃん、なかなかお姉さん役こなしてくれましたが、相変わらずオス犬大好きすみれちゃんはdobeの♂シーザーと遊びたくてチョッカイ掛けすぎでmammyに反省部屋(囲い無しの空間)に入れられること数回ありましたが、幾つになっても犬は毎日のトレーニングの積み重ねよね(^_-)

それぞれの犬と飼い主が課題を持ってオフ会に参加して、課題をこなしていく。自分の犬見てなかったら、誰かが指摘して、新しい課題も見つかる。ただの飼い主の座談会で終わらない。こういうオフ会でないと集まる意味がないのよねーと思うRottmammyです。



this is a beautiful picture isn't it!
ロットワイラーとフレンチブルドッグの犬種向上を願って1日一回clickよろちく
にほんブログ村 犬ブログ ロットワイラーへ
にほんブログ村

プロフィール

Rottmammy

Author:Rottmammy
♀精神年齢5歳

【お知らせ】
すみれちゃんの血の繋がっていない妹、マリアのブログがスタートしました。先天性股関節形成不全についても、少しずつ綴られています。運動神経抜群のアクティブなVioletとは正反対の境遇で暮らしているマリア。
マリアの虹色日記は病気と闘うマリアと日頃のちょっとしたおちゃめなマリアのことが盛りだくさんです。人間のように言葉が話せない犬たち。病気の早期発見、そして的確な日頃のケアーが愛犬の命を支えます。
ボヤ記共々、姉妹犬マリアのブログをよろしくお願いします<(_ _)>


My girls:
Pinky ♀ Dec. 24th.1994-Sep. 8th. 2006
ロットワイラー界の十朱幸代。永遠のお姫様プリピン!お星様になったけどShe's gonna live in my heart forever.



Little Sister ♀ Nov. 22nd 1999-July 27th 2004(she's in heaven now. I miss U, girl!×○)



Violet ♀ Mar. 3rd 2006



只今ネットアイドル目指してまつ♪

We are bitches! You better watchaut! We gonna come get ya!


人気blogランキングへ ポチっと!
このブログはロットワイラー犬種の向上を目指しています!一日一回クリクリクリックで忍者すみれちゃんを応援してね(^_-)









犬用骨入りミンチだにょ(^_-)













HOWLYWOOD@cafepress: Where Every Dog is a Star






the first book i read.

メールはこちらから↓










にほんブログ村 犬ブログ ロットワイラーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ロットワイラーへ
にほんブログ村




最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。